金融機関コード:0522

アルファ外貨毎月利息受取型定期預金
「毎利子(まりこ)」さん

外貨預金には、元本割れとなるリスクや手数料などのコストがあります。こちらを必ずお読み下さい。

ポイント

  • 満期を待たずに、お利息を毎月、円貨でお受け取りになれます!

  • 中途解約も可能ですので、為替相場の動きに合わせてタイムリーにお引き出しいただけます!

    ご注意事項があります。こちらをご覧ください

  • 毎月、お受け取りになるお利息には為替手数料はかかりません!

  • お預け入れ時・解約時の為替手数料に注目!

    取扱通貨 米ドル 豪ドル
    為替手数料
    (1通貨単位あたり・片道)
    50銭 1円25銭
  • 外貨現金をお引き出しになる際の手数料を1年間に3回優遇します!

    くわしくは外貨現金引出手数料優遇サービスをご覧ください。

ご利用いただける方

  • スーパー総合口座をお持ちの個人(居住者)のお客さま
    • インターネット支店のお口座はご利用いただけません。

お取扱通貨

  • 米ドル、豪ドル

お預け入れ金額

  • 10,000通貨単位以上(1補助通貨単位)

お預け入れ期間

  • 1年

お利息のお取り扱い

  • 毎月、円貨でのお受け取りとなります。(外貨でのお受け取りはできません。)

  • 毎月、お受け取りになるお利息には為替手数料はかかりません。

利払日
  • 毎月の利払日に分割してお支払いします。
  • 利払日が銀行休業日である場合、利払日は原則、翌営業日となります。
外貨預金の預入相場と
外貨預金の払出相場
お預け入れ利率
  • 店頭に表示します。外貨預金金利
  • お預け入れ時の利率は満期日まで変わりません。
  • 自動継続の際は満期日における当行所定の利率を適用します。
為替手数料
お利息の計算方法 1年を365日として日割計算します。(付利単位:1通貨単位)
お受け取り口座 スーパー総合口座の円普通預金
お利息換算相場 TTM(対顧客電信相場仲値)
  • 原則、米ドルは10:00ごろ、豪ドルは11:00ごろ決定します。
  • 毎月の利払日にお支払いする利率のみに適用します。

中途解約のお取り扱い

  • 中途解約できます。ただし、お預け入れ日または直前の利払日から中途解約日までの適用金利は、中途解約日における当該通貨建ての外貨普通預金利率となります。

税金

お利息

  • 20%(国税15%、地方税5%)の源泉分離課税が適用されます。(マル優のお取り扱いはできません。)
    平成25年1月1日以降、復興特別所得税が課され、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の源泉分離課税が適用されます。

為替差益

  • 雑所得として確定申告による総合課税の対象となります。ただし、年収2,000万円以下の給与所得者のお客さまで、為替差益を含めた給与所得および退職所得以外の所得が年間20万円以下であれば、確定申告は不要です。

為替差損

  • 他の黒字の雑所得から控除できます。ただし、雑所得以外の所得とは損益通算できません。

くわしくは税務署または税理士等にご相談くださいますようお願い申し上げます。

その他の注意事項

  • 口座開設店窓口のみのお取り扱いとなります。ATM・インターネットでのお取り扱いはできません。
  • 毎月のお利息は、外貨利息額を利払日のTTM(対顧客電信相場仲値)で円貨に換えるため、お受け取り円貨額は為替相場の動向により、原則毎月異なります。
  • お利息は利払日の午後、スーパー総合口座の円普通預金へ入金されます。
  • ご預金の満期案内等を不要とするお取り扱いや、未成年のお客さまによるお預け入れはできませんので、ご了承ください。
  • 外貨預金の適用相場は、原則として窓口営業日の下記の時間に公示します。
    取扱通貨 1回目(注1) 2回目(注2)
    米ドル 9:00ごろ 10:00ごろ
    豪ドル 9:00ごろ 11:00ごろ
  • 為替相場が急激に変動した場合等は、上記時間帯以外にも適用相場を変更することがあります。
    • (注1)米ドルは10:00ごろまで、豪ドルは11:00ごろまで適用します。
    • (注2)15:00まで適用します。
  • 為替相場が急激に変動した場合等は、お取り扱いを中断することがあります。

外貨預金のお取引に際してのご注意

お問い合わせはこちら
外貨預金の商品に関するお問い合わせ
0120-515-161

受付時間 9:00~17:00(月~金)

(土・日・祝日および12月31日~1月3日は除きます)

資産運用に関するご相談

店舗・ATMのご案内

金融犯罪にご注意ください。
金融犯罪はあなたも被害者になるかもしれません