文字サイズ

ダイバーシティ推進・働き方改革に向けた取り組み

働き方改革

企業の成長に結びつく働き方改革を進めていくために長時間労働を是正する「働きやすさ」と従業員のエンゲージメントを高める「働きがい」の創出を両軸で考え、人事制度の企画・施策等を推進しております。

1. 働き方改革推進チーム

2015年4月より女性の就業継続支援と職場環境整備に向けて活動していた女性活躍推進チームを2018年4月に働き方改革推進チームへ改組しました。
働き方改革・ダイバーシティ・ワークライフバランス促進を推進し、生産性向上・従業員満足度の向上を図っています。

2. 時間外労働削減

所定時間外労働削減のために水曜日を一斉定時退行日として、早帰りを推奨している他、管理職以外の全行員に「退行時間申告ツール」を導入しました。
個々人の労働時間に対する意識を高めるとともに、業務量・繁忙度を共有することで行員の協同の意識を高めております。

イメージ写真イメージ写真

3. 有給休暇取得促進

第18次中期経営計画において2020年度までに有給休暇取得率70%以上の取得を目標として、制度休暇の増設・有休を取得しやすい企業風土の醸成を図っております。

主な制度休暇

  • 連続休暇(7~9日間の連続休暇)
  • 短期連続休暇(3~5日間の連続休暇)
  • ファミリーデー(記念日)休暇(本人又は家族にとって記念となる日、年間2日間)
  • プラスアルファ休暇(本人の心身にプラスアルファとなるような休暇、年間2日間)
  • リフレッシュ休暇(勤続15・20・25年目に取得可能、年間5日間)

4. Thanksカードの導入

褒める文化を構築するためThanksカードを導入致しました。
行員同士の感謝・讃える気持ちを見える化し、部署ごとに表彰も行うとともに、やりとりのあったカード枚数に応じた金額を社会貢献活動へ寄付するものとなっております。

5. イクボス宣言

改めて全管理職がイクボス宣言を行うことで、全職員が能力や個性を最大限発揮し、充実感を持って働くことができる職場環境づくりに努めております。

イメージ写真

イメージ写真

イメージ写真

イクボスとは…

共に働く部下・スタッフのワークライフを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のこと。

6. 360度フィードバック

日頃評価者となる管理職に対し役員等上位者からのみでなく、部下行員からも多面的に評価するものです。管理職の変革意識により更なるリーダーシップを発揮し、働きやすい職場環境及び育てあう文化の醸成を図ります。

7. 働き方改革推進チームレポート

各職場において働き方改革を推進するにあたり、参考としてもらうため、好事例店舗や行員のワークライフバランスの紹介、人事企画等の紹介などを行っております。

イメージ写真

8. 人材育成を考える日

全所属長を対象とした管理職向けのホリデーセミナーを実施しています。部下の成長を考えた支店経営について考えるものです。

イメージ写真

  • IR情報に関するお問い合わせ
  • 京葉銀行の「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」