文字サイズ

ダイバーシティ&インクルージョン

健康経営

京葉銀行は、従業員の健康管理を経営課題として取り組むことにより、目指す銀行像を実現するため、「健康経営宣言」を制定致します。

健康経営宣言

目指す銀行像である「お客さまに信頼と利便性、高い満足度を提供する魅力のある、活力あふれる銀行」を実現するためには、従業員の能力を最大限に発揮し、生産性及び顧客サービスを向上させることが重要です。
京葉銀行は、組織の活性化のためにも従業員の心身の健康が不可欠と考え、健康経営に取り組むことを宣言します。

2021年4月1日

健康経営優良法人の認定

京葉銀行の健康経営への取り組みが評価され、経済産業省及び日本健康会議が実施する「健康経営優良法人認定制度」において、「健康経営優良法人2022(大規模法人部門)」に認定されました。
今後も健康経営の推進を一層強化することにより、生産性およびお客さまサービスの向上に努めて参ります。

健康経営優良法人2022

「健康経営優良法人認定制度」

特に優良な健康経営を実践している法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的とした制度です。

健康経営推進体制

頭取を推進責任者とした下記の体制を構築し、健康経営担当部署である人事部が主体となり、健康保険組合や職員組合、衛生委員会や産業保健スタッフ(産業医・保健師等)と相互に連携しながら健康経営を推進します。

組織図

主な取り組み内容及び具体的施策

主な取り組み内容 具体的な施策の例
心身の健康保持増進 定期健康診断の完全実施
定期健康診断により精密検査・医療が必要となった場合の受診徹底
ストレスチェックの実施
保健師による巡回健康相談
メンタル不調者へのカウンセリング・精神科医師による面談
指名人間ドックの実施(40歳・45歳・50歳)
糖尿病重症化予防プログラム
人間ドックの費用補助
大腸がん検診
インフルエンザ予防接種の費用補助
働きやすい職場環境の整備 敷地内完全禁煙
フレックスタイム制度の導入
有給休暇取得促進(管理職の人事考課項目)
メディカルケア休暇(通院・療養と仕事の両立)
チャイルドプラン休暇(不妊治療と仕事の両立)
行員・パートタイマー・定年再雇用者を対象としたリフレッシュ休暇
行員・パートタイマー・定年再雇用者を対象とした保存有給休暇
360度評価の実施
人事部による臨店面接
長期欠勤者の職場復帰プログラム
健康意識の向上 禁煙外来の奨励(費用補助)
従業員の健康・体力作りの支援
特定保健指導
各種スポーツクラブ・ジムとの提携

健康指標の推移及び目標数値

項目 2019年 2020年 2021年 目標値
定期健康診断受診率 100% 100% 100% 100%
精密検査受診率 99.4% 92.9%(※) 98.8% 100%
肥満者率(BMI25以上率) 23.4% 23.2% 23.4% 20%以下
ストレスチェック受検率 95.3% 97.1% 99.6% 99%以上

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により受診率が低下

  • IR情報に関するお問い合わせ
  • 京葉銀行の「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」