金融機関コード:0522

京葉銀行でんさいサービス

支払い・受け取り業務を電子記録債券(でんさい)で行うことで、事務負荷やコストを削減することができます。

サービス概要

「でんさい」とは、一般社団法人全国銀行協会が設立した電子債権記録機関「株式会社全銀電子債権ネットワーク(でんさいネット)」が取扱う電子記録債権の通称です。 「でんさいネット」とは、当行をはじめとする全国の金融機関が参加する、電子記録債権を記録・流通させる決済インフラです。

利用者は当行のホームページから「京葉銀行でんさいサービス」を利用して「でんさい」のお取引を行います。

「でんさい」の取引の流れ

1 でんさいの発生

取引金融機関を通じて「でんさいネット」の記録原簿に「発生記録」を行い、でんさいが発生します。

2 でんさいの譲渡

取引金融機関を通じて「でんさいネット」の記録原簿に「譲渡記録」を行い、でんさいを譲渡できます。必要に応じて債権金額を分割して譲渡することもできます。

3 でんさいの決済

支払期日になると、自動的に支払企業の口座から資金を引落し、仕入先企業の口座へ払込みが行われます。「でんさいネット」は支払が完了すると記録原簿に「支払等記録」を行い、これにより決済が完了します。(口座間送金決済といいます。)

ご利用時間

平日 予約取引※ 8:00~23:00
(当日取引 9:00~15:00)
土・日・祝日 予約取引※ 8:00~20:00
  • 予約取引は1ヶ月先までの日付を指定した発生・譲渡・分割譲渡の記録請求を行うことが可能です。

(注)

  • 毎月第2土曜日は定期メンテナンスのため休業日となります。
  • 12月31日は17時までとなります。また1月1日~1月3日は休業日となります。
  • メンテナンスや休止に関する情報はでんさいネットホームページ「メンテナンス・障害情報」に掲載しています。

主なお取引内容

発生記録(債務者請求方式)

支払人(債務者)が利用者番号や口座情報等で受取人(債権者)を指定し、取引金融機関を通じて「でんさい」を発生させるお取引です。約束手形の振り出しに相当します。

発生記録(債権者請求方式)

受取人(債権者)が支払人(債務者)に対し、取引金融機関を 通じて発生記録を行います。5営業日以内に支払人の承諾を得ることで成立します。

譲渡記録

「でんさい」の債権者(譲渡人)が、取引金融機関を通じてお取引先等(譲受人)に「でんさい」を譲渡するお取引です。手形の裏書譲渡に相当します。

分割(譲渡)記録

「でんさい」は必要な金額だけ、分割して譲渡を行うことができます。譲渡記録と手続きは同じですが、譲渡する債権金額を指定できます。

開示請求

発生または保有する「でんさい」の記録内容を照会するお取引です。

保証記録

発生済みの「でんさい」に第三者の保証を付けるお取引です。相手方(保証人)の承諾が必要となります。譲渡に随伴する保証は除きます。

変更記録

発生済みの「でんさい」に関して債権内容(金額や支払期日等)を変更するお取引です。支払人(債務者)からの変更記録は、受取人(債権者)の承諾が必要となります。ご住所や代表者等の届出事項の変更は除きます。

支払等記録(口座間送金決済以外)

口座間送金決済以外の方法で決済が行われた場合に支払内容を記録するお取引です。

ご利用手数料

月額基本手数料

無料

従量手数料(税込)

利用者がご自身のパソコンから行う記録請求等についての1件当たりの手数料は以下の通りです。

手数料項目 負担者 ウェブ 書面
その他
発生記録
(債務者請求方式)
債務者 660円 -
発生記録
(債権者請求方式)
債権者 660円 -
譲渡記録
(割引による譲渡も含みます)
譲渡人 330円 -
分割(譲渡)記録 譲渡人 660円 -
保証記録
(譲渡に随伴する保証は除きます)
請求者 330円 -
通常開示 請求者 無料 -
特例開示 請求者 - 3,300円
変更記録※1 請求者 330円 2,200円
特定記録機関
変更記録手数料
※2 - 4,400円
訂正・回復 請求者 - 2,200円
支払等記録
(口座間送金決済以外)
請求者 330円 -
支払不能通知の訂正 請求者 無料 無料
支払不能通知の取消 請求者 - 無料
強制執行等の記録 請求者 無料 -
残高証明書発行手数料
(都度発行方式)
請求者 - 4,400円
残高証明書発行手数料
(定例発行方式)
請求者 - 2,200円
取引停止処分証明書
発行手数料
請求者 - 2,200円
災害による支払不能証明書
発行手数料
請求者 - 2,200円
  • ※1
    債権内容に係る変更の場合のみ手数料が発生し、利用者のご住所や代表者等の届出事項の変更については手数料は発生しません。
  • ※2
    特定記録機関に対する請求者となります。また、当行での手数料とは別に、特定記録機関(みずほ電子債権記録(株)、SMBC電子債権記録(株))で別途手数料が発生する場合があるので、各特定記録機関にお問い合わせください。

お申込方法

京葉銀行の本支店窓口にてお申し込みをしてください。
その際には、ご利用口座通帳とお届け印をお持ちください。
現在事項全部証明書(法人のお客さま)や住民票(個人事業主のお客さま)が必要になる場合がございますので、ご来店いただく際は、事前にお取引店にご確認ください。

1 お申し込みの前に

本ページならびにご利用規定をご覧いただきご理解いただいた上、お申し込みください。サービス内容やお客さまのご利用環境等について事前にご確認ください。

2 お申し込み

京葉銀行でんさいサービス申込書、利用者情報等の利用に係る同意書に必要事項をご記入・ご捺印のうえ、お取引店にご提出ください。(申込書、利用者情報等の利用に係る同意書は当行本支店の窓口にございます。お気軽にお問い合わせください)
なお、法人のお客さまにつきましては、登記上の本社・本店所在地と異なるご住所を当行にお届けの場合は、現在の本社・本店所在地のご住所を確認させていただくため、現在事項全部証明書が必要になります。
また、個人事業主のお客さまにつきましては、住民票上のご住所と異なるご住所(事務所・店舗のご住所)を当行にお届けの場合は、現在の住民票上のご住所を確認させていただくため、住民票が必要になります。

3 審査

銀行窓口でのお申し込み後、お客さまが過去にでんさいの支払不能による取引停止処分を受けていないか確認させていただいたうえ、ご利用の審査をさせていただきます。
なお、債権者利用限定のお客さまにつきましては、取引停止処分の確認は省略させていただきます。

4 利用者登録

審査を経て、ご利用いただくことが決まりましたら、お客さまからお届けいただいた事項をでんさいネットに登録します。

5 IDの通知

登録が完了しましたら、当行からお客さまに管理者ID、利用者IDを通知しますので、管理者から利用者に利用者IDを連絡してください。

6 ご利用開始

ご利用環境

京葉銀行でんさいサービスをご利用いただく為に、専用のソフトは必要ありませんが、以下の条件の日本語版ブラウザが必要となります。

OS / ブラウザ Microsoft Internet Explorer
Windows 7 11.0
Windows 8.1 11.0
Windows 10 11.0
  • Windows8.1では、デスクトップUIにてご利用になれます。モダンUIでは正常に動作しない場合があります。

(注)

  • Macintoshではご利用いただけません。
  • Windows98、Me、NT4.0、2000、XP、Vistaはメーカーサポートが終了したため、推奨環境対象外とさせていただきます。
  • 上記に記載のないOS、ブラウザをご使用されても、画面表示等できる場合がありますが、推奨致しておりませんのでご了承下さい。
  • 使用するOS・ブラウザに応じたJava VMがインストールされ、かつ、使用可能な状態であることが必要です。
  • Windows、Internet Explorerは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • 本サービス特定のソフトウェアは不要です。
  • 社内LANなどのイントラネットを利用している場合やCATVを利用している場合についてはご利用になれない場合もありますので、ネットワーク管理者やCATV会社へお問い合わせください。
  • インターネットに接続でき日本語表示できる環境であればご利用いただけますが、海外からの利用についてはその国の法律・制度・通信事情・その他の事由により本サービスの利用ができない場合がありますのでご遠慮願います。

ご利用規定

京葉銀行でんさいサービスのご利用規定は各種規定一覧ページからご確認ください。

各種規定一覧

お問い合わせはこちら

電話で相談する
0120-334-993

京葉銀行でんさいヘルプデスク

受付時間 9:00~17:00(月~金)
(土・日・祝日および12月31日~1月3日は除きます)

金融犯罪にご注意ください。
金融犯罪はあなたも被害者になるかもしれません