文字サイズ

経営ビジョン

目指す銀行像

お客さまに信頼と利便性、高い満足度を提供する魅力のある、活力あふれる銀行

コミュニケーションシンボル

京葉銀行のコミュニケーションシンボル

確かな“きずな”を、未来へ。

「α」の文字が描く重なりと上方へ伸びてゆくラインは、
人と人との“きずな”と、そこを出発点に無限に伸びてゆく未来をあらわしています。
コミュニケーションネームの「アルファバンク」は、
“人とのきずなを大切に、無限の未来を切り開いてゆきたい”
“常に皆さまにプラスアルファを提供し続ける銀行でありたい”
そんな京葉銀行の思いをあらわしています。

京葉銀行グループ行動規範

信頼・信用

①公共的使命
・金融機関としての高い公共的使命と社会的責任の重みを認識し、健全な業務運営を通じて全てのステークホルダーからの揺るぎない信頼を確立します。

②お客さまの最善の利益を考えた質の高い商品・サービスの提供
・お客さま第一主義の精神を実践し、お客さまの最善の利益を考えた質の高い商品・サービスを開発・提供いたします。
・お客さまの的確な判断に資する情報提供を行うとともに、リスクのある商品等については充分な説明を行います。

③反社会的勢力の排除及びマネー・ローンダリング、テロ等の脅威への対応
・市民社会及び企業活動の安全や秩序に脅威を与える反社会的勢力及び団体とは断固として対決します。
・マネー・ローンダリング及びテロ資金供与等への対策の高度化に努めます。

調和・協調

①持続可能な社会の実現への積極的な取組み
・持続可能な社会の実現に向け、資源の効率的な利用や廃棄物の削減を実践するとともに、環境保全に寄与する金融サービスを提供するなど、環境問題に積極的に取り組みます。

②地域貢献
・事業活動を通じて地域経済社会の発展に寄与するとともに、地域銀行としての責務を認識し、積極的に社会貢献活動を行います。

公正・透明

①法令やルールの厳格な遵守
・高い倫理観に基づき、あらゆる法令やルールを厳格に遵守し、社会的規範を逸脱することなく、誠実かつ公正な企業活動を遂行します。

②情報開示
・株主を始め、広く社会とのコミュニケーションを図り、経営情報を積極的に公正に、適時適切に開示します。

③営業活動
・公正、透明、かつ自由な競争を行い、お客さまへの一方的な押し付けや、不利益となる取引は行いません。

④違反行為等の報告・相談
・役職員が法令や行動規範等に対し、重大な違反行為をしている場合は(疑わしい場合を含む)、直ちに職場の上席者やコンプライアンス担当部署、あるいはコンプライアンス・ホットライン受付窓口に報告・相談します。

成長・挑戦

①自己革新と創意挑戦を惜しまない企業風土
・外部環境やお客さまのニーズの変化に対応するとともに、全てのステークホルダーからの信頼に応えていくために、一人ひとりが知識や専門性を高め、人として、金融のプロフェッショナルとして成長していきます。
・未来を見据え、新しい分野に果敢に挑戦していきます。

②迅速かつ的確な意思決定
・業務上必要となる意思決定については迅速かつ的確に行い、付加価値の最大化を図ります。

自律・共創

①人権と多様性の尊重
・全ての人々の人権と多様性を尊重し、あらゆる差別を排除します。

②働きやすい職場作り
・従業員一人ひとりが個性や創造性を活かしながら、その能力を最大限発揮することでゆとりと豊かさを実現していきます。
・安全で働きがいのある職場を確保するために、互いの人格・個性等を尊重するとともに公正な評価を行い、規律・秩序を守ります。

  • IR情報に関するお問い合わせ
  • 京葉銀行の「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」