文字サイズ

コンプライアンス態勢

当行は、コンプライアンスの強化を経営の最重要課題として位置づけ、銀行の社会的責任と公共的使命を果たすため、コンプライアンス規定を制定し、すべての役職員が一丸となって、コンプライアンス態勢の強化に努めています。

コンプライアンス強化のための取り組みについて

代表取締役をコンプライアンス担当役員に、リスク管理部コンプライアンス統括グループをコンプライアンス統括部署として明確に定めるとともに、本部各グループおよび全営業店に法令遵守担当者を配置し、職場での啓蒙やコンプライアンス研修を行い、コンプライアンス・マインドの醸成を図っています。
また、役職員の法令等の遵守態勢確立のため、「私達の行動規範」および「法令遵守ガイダンス」等を制定しています。

コンプライアンス体制図

  • IR情報に関するお問い合わせ
  • 京葉銀行の「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」