文字サイズ

個人情報保護宣言

株式会社京葉銀行(以下、「当行」といいます)は、お客さまの個人情報および個人番号をその内容に含む特定個人情報(以下、「特定個人情報等」といいます)の適正な保護の重要性を認識し、次の考え方・方針のもとで個人情報・特定個人情報等を適正かつ厳格にお取り扱いいたします。

1.個人情報保護に関する法令等の遵守について

当行は、個人情報・特定個人情報等のお取り扱いについて、個人情報の保護に関する法令をはじめ、その他の規範やルールを遵守いたします。

2.個人情報の適正な取得について

当行は、業務上必要な範囲において、お客さまの個人情報・特定個人情報等を適正かつ適法な手段により取得いたします。

3.個人情報の利用目的について

  1. (1) 当行は、個人情報・特定個人情報等の利用にあたっては、その利用目的を特定し、当行のホームページ「個人情報の取り扱いに関する事項」において掲載するほか、店頭にて掲示・備付け等により公表いたします。
  2. (2) 当行は、ご本人の同意を得ている場合、法令に基づく場合を除いて、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報をお取り扱いいたしません。また、特定個人情報等については、法令で定められた範囲を超えてお取り扱いいたしません。
  3. (3) 当行は、違法または不当な行為を助長し、または誘発するおそれがある方法により個人情報を利用いたしません。

4.機微(センシティブ)情報のお取り扱いについて

当行は、個人情報における機微(センシティブ)情報(※)(金融分野における個人情報保護に関するガイドラインで定める情報を指し、「要配慮個人情報」を含みます)については、法令に基づく場合や、業務運営上必要な範囲においてご本人の同意を得た場合を除き、取得、利用または第三者に提供いたしません。

  1. (※)機微(センシティブ)情報とは、以下の情報を指します。
    ・人種、信条、社会的身分
    ・病歴、保健医療および性生活
    ・犯罪の経歴、犯罪により被害を被った事実
    ・労働組合への加盟
    ・門地、本籍地
    ・その他本人に対する不当な差別、偏見、その他の不利益が生じないようにその取り扱いに特に配慮を要する個人情報

5.安全管理措置について

当行は、お客さまの個人情報・特定個人情報等について、漏えい、滅失またはき損の防止等、その管理のために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、個人情報や特定個人情報等を取り扱う従業者や委託先等に対して、必要かつ適切な監督を行います。

6.第三者への提供について

当行は、あらかじめご本人の同意を得た場合、あるいは以下のいずれかに該当する場合を除き、お客さまの個人情報を第三者に提供いたしません。また、法令に基づく場合を除き、お客さまの特定個人情報等を第三者に提供いたしません。

  1. ・利用目的の達成に必要な範囲内において外部委託した場合
  2. ・法令に基づき提供を求められた場合
  3. ・生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、お客さまの同意を得ることが困難である場合
  4. ・公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることが困難である場合
  5. ・国または地方公共団体などが法令の定める事務を実施するうえで協力する必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  6. ・「個人情報の取り扱いに関する事項 8.共同利用について」の共同利用者の範囲に掲げる者

7.個人情報保護態勢の継続的改善について

当行は、お客さまの個人情報・特定個人情報等が上記の考え方・方針に基づき適正に取り扱われるよう、従業者への教育・監督を徹底するとともに、上記の考え方・方針を継続的に見直し、改善に努めてまいります。

8.開示請求等の手続きについて

当行は、法令で定める開示請求等手続きに関して、適切かつ迅速に対応いたします。

9.お問い合わせについて

当行の個人情報・特定個人情報等の取り扱いに関するご意見・ご要望につきましては、適切かつ迅速に対応いたします。


2022年4月

京葉銀行

取り扱い事項の詳細はこちら
外国送金における個人情報の移転先の外国法制度等について[PDF:580KB]

Get AdobeReader

ご覧になられる場合は、あらかじめAdobe社AdobeReaderをインストールしてからご覧ください。