文字サイズ

お客さまへのご注意およびお願い

2014/04/17

不正な画面で各種情報の入力を促す等のウィルス感染に十分に注意してください

インターネットバンキングにログオンした後に、インターネットバンキングの情報を盗み取ろうとする犯罪が国内の銀行で発生しています。実際に情報を盗み取る手口としては、正規の銀行ホームページ上で各種認証情報の入力を促すためのポップアップを表示するものが多いようです。
現在のところ、当行のお客さまからは同様の報告はございませんが、お客さまのパソコンがウイルスに感染するなどによって、類似の事象が発生する可能性もございますので、十分ご注意ください。

お客さまには、以下のような点に注意していただきますようお願い申し上げます。

      
  1.  ウイルス対策ソフトの導入およびウイルス対策ソフトを最新の状態に更新してください。
  2. パスワードを適切に管理する(定期的に変更し、複数のサービスで同一のパスワードを使用しない)、ウイルス検知を実施するなどご注意いただきますようお願いいたします。
  3. 銀行からのお知らせを装った偽の電子メールなどに注意し、偽のホームページ(フィッシングサイト)に誘導されないようにご注意ください。
  4. 不審な入力画面などが表示された場合には、テレフォンバンキングセンター(0120-8789-56<平日9:00~21:00>)までご連絡ください。 
  5. 京葉銀行では、ウィルスを検知・駆除するソフト『SaAT Netizen』およびフィッシング対策ソフト『PhishWall』のセキュリティーツールを無償で提供致しております。 下記のリンク先よりインストールし、ツールを起動させた状態でインターネットバンキングをご利用いただくことが可能です。

    nProtect Netizen     PhishWall