文字サイズ

その他のお知らせ

2016/12/20

県内金融機関初のサービス!生命保険・投資信託の手続きを“タブレット”で完結

~電子サイン機能の導入により、お客さまの印鑑レス・ペーパーレスを実現~

 株式会社京葉銀行(頭取 熊谷俊行)は、平成29年2月より、生命保険と投資信託のお申し込みからご契約までの手続きを、タブレット端末から受け付けるサービスを開始し、お客さまの利便性の向上を図ります。

【背景】
 当行では、“いつでも”“どこでも”お客さまのニーズに最適な金融サービスを提供できるようオムニチャネル化を推進しております。
 重要な対面チャネルとして、お客さまとの接点を大切にしている営業店においては、IT化による業務の効率化を進め、お客さまへの利便性向上を図るとともに、より高度なコンサルティングを提供できる体制づくりに努めています。

【概要および目的】
 従来は、金融商品のお申し込みにあたっては、何枚にもわたって煩雑な書類にご記入・ご捺印をいただいておりましたが、“印鑑レス”・“ペーパーレス”を実現。画面上でのご確認とタブレットへの電子サインでのお手続きの完了により、お客さまの書類へのご記入の負担軽お手続きの時間短縮を実施いたします。

 タブレット端末で受け付ける業務
  ○生命保険商品のお申込手続き
  ○投資信託ご購入・ご解約手続き(投資信託口座開設済みのお客さま)

 ※今回のサービスはニッセイ情報テクノロジー株式会社の保険販売管理システム「INPLUS(インプラス)」と、株式会社野村総合研究所の金融商品ナビゲーションシステム「BESTWAY/COMPASS(ベストウェイ/コンパス)」により実現します。

①画面に沿ってタブレットにて意向、申込内容確認
 (画面は投資信託例)

 tab31.png

②入力内容を確認しチェック
 (画面は保険例)

 tab21.png

③電子サイン・印鑑レスにて申込手続き完了
 (画面は保険例)

 tab11.png


 当行はこれからも地域金融機関として、お客さま目線の金融サービスの提供を行なってまいります。