文字サイズ

その他のお知らせ

2016/09/08

生命保険商品(特定保険契約)の代理店手数料の開示等について

 株式会社京葉銀行(頭取 熊谷俊行)は、従来から保険の「募集指針」(「当行の保険募集について(募集指針)」)に則って、お客さまの幅広いニーズにお応えするため、適切な情報提供と商品説明の実践に取り組んでおります。
 その一環として、平成28年10月より、保険会社の同意を前提として、生命保険商品の募集において、当行が保険会社より受領する代理店手数料情報を、お客さまに開示させていただくことといたします。

1.保険代理店手数料(※1)のお客さまへの開示
 平成28年10月より、当行が保険会社から受領する生命保険(特定保険契約)(※2)の代理店手数料を、保険会社の同意を前提に自主的に開示することといたします。

※1 保険会社から販売代理店に支払われるものであり、お客さまから直接いただいている費用ではありません。

※2 金融商品取引法の行為規制の一部が準用される、市場リスクを有する生命保険。
    具体的には変額保険、外貨建て保険、市場価格調整機能を有する保険が対象となります。

2.保険代理店手数料の受領方式の変更
 当行では、お客さまの資産形成サポートに向けた取り組みを強化するため、代理店手数料の受領方法についても、契約時に一括して受領する方式から、募集時のコンサルティング等の対価として保険会社より受領する「販売手数料」と、アフターフォロー等の対価として契約期間中に保険会社から定期的に受領する「継続手数料」に分けて受領する方式に変更いたします。


 当行はこれからも地域金融機関として、お客さま目線の金融サービスの提供を行なってまいります。