文字サイズ

その他のお知らせ

2016/09/01

国際協力銀行と海外州政府・金融機関との「海外進出に係る業務協力覚書」に基づく提携協力金融機関への参加

 株式会社京葉銀行(頭取 熊谷俊行)は、株式会社国際協力銀行(総裁 近藤章)と海外州政府(メキシコ合衆国:グアナファト州、ヌエボ・レオン州)および海外金融機関(メキシコ合衆国:BANCO NACIONAL DE MEXICO, S.A., INTEGRANTE DEL GRUPO FINANCIERO BANAMEX、以下「Banamex」)との間で締結した「海外進出支援にかかる業務協力覚書」に基づき、提携協力金融機関として参加しました。

【「海外進出支援にかかる業務協力覚書」に基づく提携協力金融機関への参加日】
 平成28年9月1日(木)

【参加目的】
 メキシコへは、現地マーケットの成長性や安価な労働力を背景に、自動車メーカーを中心とする大手日系企業が進出しております。
 当行においても、地元中堅・中小企業の中南米への進出ニーズに対し、積極的な情報提供・発信を行うことを目的として、今回提携協力機関として参加しました。
 なお、平成28年2月1日に、国際協力銀行とメキシコのアグアスカリエンテス州・ハリスコ州との間の同覚書に基づく提携協力金融機関として参加しており、それに続いての参加となります。

【覚書のイメージ】
mex5.jpg

【主なサービス内容】
 ① メキシコの経済・投資環境情報のご提供
 ② メキシコにおけるビジネスパートナー候補の紹介
 ③ 現地で事業を行うために必要な事業許認可取得のサポート
 ④ 現地職員採用方法などに関するアドバイザリーサービス
 ⑤ Banamexとの個別契約締結を前提とするスタンドバイ・クレジット(※)による現地融資
 ※海外に進出した現地法人が、資金調達を円滑に行なえるようにするための手段として、国内銀行が債務の弁済を海外の銀行に対して保証するもの。

 
<スタンドバイ・クレジットイメージ>
mex4.jpg

【Banamexの概要】
 本店所在地 : メキシコ合衆国 メキシコシティ
 創立 : 1884年
 拠点数 : 約1,500拠点
 総資産 : 約7兆3,500億円(メキシコ国内第2位)
 従業員数 : 約3万9千人



 京葉銀行では、国際協力銀行を通じた現地銀行との提携により、海外進出企業の口座開設をはじめとする金融面のサービスを実施し、お客さまの海外進出を支援しております。
 今後も、お客さまの動向に沿った提携を積極的に図るとともに、非金融面のサービス(ITシステム、海上保険・貿易保険、リース、国際物流、不動産、人材関連など)と合わせ、総合的、複合的なサービスを提供してまいります。