文字サイズ

その他のお知らせ

2016/07/27

京葉銀行と千葉大学が協力して“みらいをつくる”産学連携情報誌「Mira-Kuru」5号の発刊について

~千葉大学による研究や活動についてご紹介、今回のテーマは「健康」

 株式会社京葉銀行(頭取 熊谷俊行)は、国立大学法人千葉大学との産学連携情報誌「Mira-Kuru」第5号を平成28年7月29日に発刊いたします。

【背景】
 高齢化が進む日本社会。健康志向の高まりから、「体質改善・病気にならない体づくり」といった東洋医学的アプローチによるセルフケアが注目されています。

【概要】
 本誌では、東洋医学の中心である生薬(漢方)鍼灸治療にスポットをあて、患者さま一人ひとりにあったオーダーメイド治療の実現を目指す、千葉大学柏の葉診療所の取り組みをご紹介します。

kuru.jpg  mira.jpg


【発刊の目的】
 本誌の発刊を通じて、千葉大学と当行取引先との共同研究に繋がる案件の発掘やビジネスマッチングを創造し、産学連携の橋渡し役として貢献することを目的としています。

※当行の全支店にて配布しており、ご自由にお持ちいただけます。
  くわしくはこちら


 
京葉銀行はこれからも、地域の皆さまへのさまざまな付加価値の提供、地域経済の発展と活性化に積極的に取り組んでまいります。