文字サイズ

キャンペーン

2016/01/26

アルファ外貨定期預金「特別金利キャンペーン」の実施について

~ 米ドル8%・豪ドル15%(期間:1ヵ月)~

  株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、お客さまの資産運用・形成を応援する取り組みとして、平成28年2月1日(月)から平成28年3月31日(木)まで、アルファ外貨定期預金「特別金利キャンペーン」を実施いたします。

【背景】
  当行では、若い世代や投資未経験のお客さまが資産運用をはじめることができるよう、小口から投資できるキャンペーンの実施、定期預金以外の積立商品の拡充等、資産運用の裾野を拡げております。
  中でも外貨預金については、投資信託等に比べて商品性がわかりやすく、新聞やニュースなどで相場を確認しやすいことに加え、為替手数料もおトクで魅力的なこともあり、過去2回のキャンペーンにおいても、ご利用の半数以上が当行で初めて外貨預金をお預け入れいただくお客さまとなっております。

【目的】
  今回は、最低預入金額の引き下げと1口の上限金額を設定し、今までとキャンペーンの内容を一部変更して実施いたします。さらに多くのお客さまへ投資への“きっかけ”のご提供と預入タイミングの分散化を図ることにより、資産運用の裾野を拡げてまいります。

【対象取引(今回変更点)】
  窓口にて、1口10万円相当額以上5,000万円相当額以下の「アルファ外貨定期預金(期間:1ヶ月)」お預け入れ。
  ただし、ATM、インターネットでのお預け入れは対象となりません。

【対象通貨など】

対象通貨 金利 為替手数料(片道)
米ドル 8%
(税引き後6.3748%)
※通常金利 0.06%~0.08%
50銭
豪ドル 15%
(税引き後 11.9527%)
※通常金利 1.05%~1.45%
1円25銭

※キャンペーンについて、くわしくはこちら[PDF: 2.84MB]

  当行では、昨年4月より、少額から無理なく投資が可能で、毎月一定額を積み立てするシンプルで分りやすい仕組みである「外貨スウィングサービス」の取り扱いを開始いたしました。ご利用者の7割以上が当行で初めて外貨預金をお預けいただくお客さまです。こちらの商品でも、若い世代や外貨運用未経験者のお客さまなどへ資産運用をはじめる“きっかけ”をご提供しております。

 今後も、お客さまの多様化する資産運用ニーズにお応えできるよう、商品・サービスの向上に努めてまいります。