文字サイズ

その他のお知らせ

2015/12/11

海外発行カードに対応したATMの導入について

~千葉県を訪れる外国人の皆さまの更なる利便性向上へ~

 株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、平成28年秋以降を目途に、海外で発行されたキャッシュカードやクレジットカード等で日本円のお引き出しが可能なATM(以下「海外発行カード対応ATM」といいます。)を導入し、サービスの提供を開始します。

【背景】
  日本国内では、海外発行カード対応ATMの数が少なく、訪日外国人の皆さまに対するインフラが整っているとは言い難い状況です。それを受け、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を視野に、観光立国実現へ向けた利便性向上の一環として、官民を挙げて海外発行カード対応ATM設置の取り組みが行われております。

【目的】
  当行では、「観光活性化ファンド」の設立や「クールジャパン機構」への出資等、国内外において観光の活性化による地方創生の推進に積極的に取り組んでおりますが、日本の空の玄関口である “成田国際空港”を擁する千葉県の地域金融機関として、新たに海外発行カード対応ATMを導入することといたしました。
  千葉県を訪れる外国人の皆さまの利便性向上による観光活性化を目的としています。   

【概要】

ご利用開始時期
平成28年秋以降(予定)
ご利用可能取引 海外の金融機関で発行された「VISA」「MasterCard」「中国銀聯」
「台湾FISC」ブランドのキャッシュカードやクレジットカードによる、
日本円のお引き出し、キャッシングおよび残高照会
画面表示言語 日本語、英語、中国語(繁体、簡体)、韓国語
設置場所 未定

※詳細につきましては、決まり次第改めてお知らせいたします。

 京葉銀行ではこれからも、地域金融機関として千葉県の恵まれた環境を活かし、地域経済の持続的成長に貢献してまいります。