文字サイズ

その他のお知らせ

2015/11/04

「海外展開・事業承継支援等に係る業務提携・協力に関する覚書」締結に基づく第1号案件の取り組みについて

~千葉県信用保証協会及び中小企業基盤整備機構関東本部と県内11金融機関による連携※~

 株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、平成27年10月30日(金)、「海外展開・事業承継支援等に係る業務連携・協力に関する覚書(以下、本覚書という)」の締結に基づく第1号案件として、ベトナムに現地法人を構え、事業展開を行う取引先法人に対し、設備資金を取り組みました。

※信用保証協会、中小企業基盤整備機構、県内に本店を置く全ての金融機関の三者が業務提携するのは全国初の取組みとなります。

【覚書の締結の目的】
 
海外進出を目指す企業に対し、当行は海外展開戦略のコンサルティング、現地不動産やインフラ等の情報提供、現地金融機関の紹介、資金調達など多くのニーズにお応えしております。

 
今回、海外進出を展開する多くの企業を経営面で支援してきた中小企業基盤整備機構(以下、機構という)のノウハウと、資金調達手段の提供により金融面で海外進出企業を支援してきた千葉県信用保証協会(以下、協会という)の協力体制をマッチングさせ、当行の支援事業との相乗効果を高めることにより、更に充実したサポート体制が整いました。
 
(協会は本覚書締結に伴い、機構の国際化支援事業を活用した経営サポートと、海外事業向け資金制度による資金調達に対応する金融サポートを行うため、新たに専用相談窓口として「海外展開サポートデスク」を設置しました)

【資金調達について】
 
ベトナムにて日系企業による社員向け宿泊施設の建設工事および運営を当該法人が受注し、設備資金ニーズが発生しました。当行は今回の資金ニーズに際し、上記「海外展開サポートデスク」にも案件紹介を行い、当行と協会の協調による資金調達手段を形成し、当行プロパー資金19,000万円と、協会の海外投資関係保証制度を利用した8,000万円の融資取組みを行いました。これにより当該法人向け資金計画を充足いたしました。
 
本覚書の締結に基づき、当行と千葉県信用保証協会の両者協調のもと、スムーズな資金調達につながったものです。


【案件概要】
≪当行プロパー資金≫

融資実行日 平成27年10月30日
融資先 ベトナムに現地法人を持つ鉄鋼加工製造業の法人
現地法人業種 建築構造物等の生産及び工場、ビル等の建築工事
融資形態 証書貸付
資金使途 日系企業社員向け宿泊施設の建設資金
融資金額 19,000万円
融資期間 5年6ヶ月

≪海外投資関係保証制度(融資先、資金使途は上記と同じ)≫

融資形態 証書貸付
融資金額 8,000万円
融資期間 5年6ヶ月

【当該法人へのサポートについて】
 
当行はこれまで、当該法人に対し業務提携先であるベトコム銀行を紹介し、現地における口座開設をはじめ、金融面での事業運営のサポートを行ってきました。今回の融資金についても同行による資金管理と円滑な運用を図ります。当行は資金取組みだけではなく、現地提携銀行との協力体制の構築等により、幅広く海外事業の展開を支援することとなります。


 
京葉銀行はこれからも、地域経済の発展に貢献するために、県内の中堅・中小企業向け支援をさらに強化してまいります。