文字サイズ

その他のお知らせ

2015/10/15

「インターネット投資信託」の機能およびサービスの拡充について

  株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、平成27年10月19日(月)よりインターネットバンキングにおいて、投信積立サービス「つみっと(※1)」の申し込みを可能とする機能追加と、投資信託の購入年齢制限の上限撤廃や購入上限金額の引き上げを実施します。

【目的】
  当行ではお客さまに、“いつでも・どこでも”同一のサービスをご利用いただける銀行取引のオムニチャネル化の推進を行なっており、お客さまのライフスタイルや世代に応じた資産運用のニーズにお応えします。
  また、高齢化の進展や単身・共働きの増加、ITの日常生活への浸透等、時代の変化に合わせたサービスを提供します。

【内容】
① 投信積立サービス「つみっと(※1)」申込機能の追加
  インターネット投資信託での申し込みを可能とすることで、営業時間中に窓口へ来店することが難しい若い世代のお客さまや働く世代のお客さまにも、場所や時間を選ばず便利にご利用いただくことができます。
  平成26年1月よりスタートしたNISA(少額投資非課税制度)の利用状況ですが、特に、若い世代の口座開設数が全体の4.3%と低く(H27年6月時点・20代/金融庁調べ)、稼働率はさらに低くなります。少額からコツコツと計画的な資産形成ができる「つみっと」を行うことで、投資への関心を持つきっかけを提供します。
※1あらかじめ“積立期間”や“積立目標金額”を設定したうえで、月々5,000円から投信積立サービスをお申し込みいただける、平成27年4月に窓口限定で開始したサービスです。くわしくはこちらをご覧ください。

② 購入年齢制限の上限撤廃および購入上限金額の引き上げ
  当行ではこれまで、インターネット投資信託(※2)での購入取引は、適合性判断等の観点から80歳までの年齢制限を設けておりましたが、ご高齢の方の投資割合が高く、さらに今後高齢化社会の進展にともないご高齢の方の利用増加が予想されることから上限を撤廃いたします。
  また、『貯蓄から投資へ』という流れの中、1,000万円以上の投資信託を購入されるお客さまも増えてきたことから、購入の上限金額を5,000万円まで引き上げます。
※2当行では、インターネットバンキングにて投資信託を購入していただいたお客さまへ、手数料の20%をキャッシュバックするサービスがございます。また、店頭に比べてインターネットの商品数が多く、ノーロードファンドの取り扱いも行っております。

  京葉銀行はこれからも、お客さまのニーズにお応えするとともにさらなるサービスと利便性の向上に努めてまいります。