文字サイズ

その他のお知らせ

2015/09/09

柏市との地方創生に向けた企業立地等の促進に関する連携協定締結について

  株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)と柏市(市長 秋山浩保)は、平成27年9月9日(水)に、柏市の地方創生に向けた企業立地等の促進に関する連携協定書を締結致しました。

【目的】
  本協定は、当行と柏市が連携を図ることにより、地方創生に向けた企業立地等の促進について、柏市における企業立地等の促進を図り、併せて市民雇用の増大及び市内企業の事業機会の拡大を図ることにより、柏市経済の活性化に寄与することを目的としています。
 本協定締結により、当行と柏市との連携をより密接にし、地域経済の活性化へ貢献すべく積極的に取り組みして参ります。


【連携事項】

柏市は、企業立地等の促進について、当行に対して必要と判断する情報提供を行う。
当行は、柏市からの情報提供を踏まえ、顧客に対し企業立地等について適切な支援を行う。
柏市は、企業立地を検討している法人が当行への紹介を希望する場合には、当該法人を当行に紹介する。
当行は、企業立地が見込まれる案件について、顧客の要望に応じて、柏市に情報提供する。
柏市の職員は、必要に応じ、当行の行員と共に顧客を訪問し、当該顧客に対して企業立地に向けた支援を行う。
当行は、顧客が企業立地するに至った場合には、当該顧客の要望に応じて、当行の取引先である事業者等の紹介を行う。ただし、かかる紹介行為は銀行法その他の法令及び当行の内部規定が許容する範囲で行われるものとし、当行の判断により行わないことができるものとする。
柏市及び当行は、その他本協定の目的を達成するために必要な事項について連携する。



  京葉銀行では、これからも地域金融機関として千葉県の恵まれた環境を活かし、地域経済の持続的成長に貢献して参ります。