文字サイズ

その他のお知らせ

2015/07/13

「ものづくり・商業・サービス革新補助金」の申請書作成をサポートします!

~個別相談会にて、「そもそも補助金とは?」、「申請書作成のポイントは?」を解説~

 株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、平成27年7月21日(火)および22日(水)、革新的な設備投資やサービス・試作品の開発を行う中小事業者を支援するため、「ものづくり・商業・サービス革新補助金(以下、ものづくり補助金)」に関する個別相談会を開催いたします。

【背景】
 
平成25年度から開始され、毎年1万社以上の企業で採択された「ものづくり補助金」は、投資額の2/3(最大1,000万円)が補助される中小企業庁の制度です。
 
しかし、事業者の多くは申請書の作成に不慣れであるなどの理由により、採択率は4割程度(※1)と、狭き門となっている現状です。
 
※1:平成26年度補正ものづくり補助金(1次公募)の採択結果より

 
また、これまでも、認定支援機関である当行へ「ものづくり補助金」のご相談は数多く寄せられており、都度、本部専門担当者がお客さまのところへ出向き支援活動を行うなど、中小事業者の方々のニーズは高いと感じています。

【目的】
 
当行では、認定支援機関としての役割ならびに事業性評価を重視したコンサルティング機能を発揮していく観点からも、今回、公益財団法人千葉県産業振興センターから「ものづくり補助金」に関する専門家を招き、個別相談会を初めて開催します。
 
相談会では、事前に作成した申請書を検証し、事業者がアピールしたいポイントを踏まえ、本制度の趣旨に沿った内容へブラッシュアップすることで採択に向けたサポートを行います。

 
開催場所は相談件数が多く、工業地域や工業団地など事業所の多い4つの地域を選定し、お客さまが普段ご利用される支店にて個別相談会を実施します。参加される方々の利便性を高め、多くの事業者が活用できる可能性を持った身近な補助金制度であることもアピールしていくねらいです。

【相談会概要】

日 時 (1)平成27年7月21日(火)
(2)平成27年7月22日(水)
  両日とも9:30~16:30(1社60分間、予約制)
会 場 (1)京葉銀行 市川支店(市川市)・五井支店(市原市)
(2)京葉銀行 柏の葉キャンパス支店(柏市)・茂原支店(茂原市)
対象者 ものづくり・商業・サービス革新補助金(2次公募)への申請を検討している中小事業者
定 員 20社(各会場5社)※定員となり次第、締め切りとさせていただきます。
参加費 無料
内 容 申請書作成におけるアドバイス
後 援 公益財団法人 千葉県産業振興センター
お申し込み 当行ホームページよりお申し込みいただけます。

 京葉銀行は、これからも各種セミナーや相談会を開催し積極的な情報提供を行うとともに、お客さまの経営課題等に向けた、きめ細やかな対応に努めてまいります。