文字サイズ

その他のお知らせ

2015/04/10

千葉市とのちば市民協働レポート「ちばレポ」に関する連携協力について

  株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)と千葉市(市長 熊谷俊人)は、平成27年4月10日(金)に、ちば市民協働レポート「ちばレポ(※)」の連携協力に関する覚書を締結いたしました。
※地域の課題を市民がレポートし、WEB上で可視化・共有化し、市民と協働で解決を目指す仕組み。

【目的】
  本覚書は、多様な主体によって支えられ、快適な環境のまちづくりを進めるために取り組むちばレポの運用に関し、積極的に連携協力することを目的としております。
  本締結により、当行と千葉市との連携をより密接にし、地域経済の活性化へ貢献すべく取り組みしてまいります。

【背景】
  本年5月7日より業務開始を予定する「千葉みなと本部」は、千葉市が目指す将来の「やすらぎをはぐくみ、未来を支える都市づくり」における重要な「千葉都心」エリアに位置しております。
  当本部も地域環境に調和し、開かれた、親しみの感じられる施設となるよう、敷地内にはコミュニティガーデンを設置。季節の花木やオブジェをバランスよく配置し、安全で親しみのある歩行空間や交流空間を地域に提供するなど、“快適な環境のまちづくり”を進めております。

【連携協力事項】
① ちばレポにおける従業員等のレポーター・サポーター登録の促進に関すること
② ちばレポにおけるレポートに関すること
③ ちばレポにおける事業所や店舗周辺の課題解決に関すること
④ ちばレポの普及促進に関すること

「ちばレポ」についてくわしくはこちら
 
   京葉銀行ではこれからも、地域金融機関として千葉県の恵まれた環境を活かし、地域経済の持続的成長に貢献してまいります。