文字サイズ

新商品&サービス

2015/04/08

県内地銀初!住宅ローンに新サービス登場!身近なリスクに保険で備える“くらしの安心パッケージ”

~子どもが起こした事故・親の介護・暮らしのトラブルなど女性目線の付加価値サービスを無償で提供!~


 株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、平成27年5月1日(金)より実行する住宅ローンに、生活関連補償サービスとして「家族全員の個人賠償責任保険」、「電話による生活サポートサービス」、「本人の交通事故死亡後遺障害保険」の3つのサービスを無償(当行負担)でセットして取り扱いします。

【背景】
 従来の住宅ローンは、団体信用生命保険に疾病等特約をつけるなどの借主(ご主人)目線での付加価値が中心ですが、住宅購入は家族(奥さま)の関心事で、かつ今後女性の活躍が進むことも考慮すると、女性目線での“安心”の付加価値は必要であると考えます。
 さらに、平成27年5月より「千葉みなと本部」が開始となることにともない、お客さまへの感謝の意を込めた企画です。

【目的】
 女性の社会進出への支援の側面とともに、「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の基本目標である“若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる”取り組みの一助ともなり、政府が掲げる成長戦略・地方創生へ地域金融機関として積極的に貢献していくものです。

【住宅ローン“くらしの安心パッケージ”の概要】
 当行住宅ローンを今後ご利用の方はすべて対象となります。
 保険料は当行が負担し、お客さまがお支払することはありません。
 保険期間は、住宅ローン融資実行日より10年間です。(但し、お借入残高があることが前提です)

賠償責任保険
   日常生活での偶然な事故により第三者に対して賠償責任を負った際に、同居家族も含めて
   5000万円を限度に補償

    例)・自転車で通行中、歩行者と衝突しケガをさせてしまった。
      ・買い物中、過って商品を壊した。
生活サポートサービス
    「健康・医療」、「介護」、「暮らしの相談」、「情報提供、紹介サービス」の4つの項目を、
    フリーダイヤルにて
相談または情報を提供するサービス。
     例)「健康・医療」:原則、年中無休24時間対応
          健康・医療相談や医療機関の情報提供、女性医師の情報提供など。
       「介護」:原則、年中無休24時間対応
          介護や認知症に関する情報提供、悩み相談など。
       「暮らしの相談」:原則、平日14時から17時
          暮らしのトラブル相談(法律相談)や税務相談など。
       「情報提供・紹介サービス」:原則:平日10時から17時
          子育て相談(12才以下)や暮らしの情報提供など。
交通事故死亡・後遺障害保険
    交通事故等で死亡・後遺障害を負った場合、最大100万円を補償。
     例)・交通事故で死亡した
       ・交通事故で後遺障害が残った。



 京葉銀行はこれからも、お客さまのライフスタイルに合わせたニーズにお応えするとともに、さらなるサービスと利便性の向上に努めてまいります。