文字サイズ

その他のお知らせ

2015/04/07

中小企業の支援に向けた連携協定締結について

 株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)と一般社団法人千葉県中小企業診断士協会(会長 今井和夫)は、平成27年4月7日(火)に、地域における中小企業の支援に向けた取り組みを協力して推進するため連携協定を締結いたしました。

【背景】
 
当行では、政府による「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を踏まえ、地方創生に対応するため、本部の横断的な行内体制として「地方創生プロジェクトチーム」を新設するほか、外部機関の活用など、地方創生推進に積極的に参画し、地域の企業・産業の活性化に取り組んでおります。

【目的】
 
本協定は、当行と千葉県中小企業診断士協会が相互に協力して地域における中小企業の経営相談・支援等を行うとともに、緊密な情報交換等を実施し、地域の中小企業および地域社会の成長・発展に貢献することを目的としています。

【協力事項】
 
① 当行の取引先からの中小企業経営相談に関する支援
 
② 当行の取引先への事業再生支援
 
③ 地域中小企業への情報提供およびコンサルティング支援
 
④ 中小企業の事業性評価に関する支援
 
⑤ 地方創生に関わる支援
                                   


【具体的な取り組み】
 
・ 事業性評価を意識した、経営改善計画等の策定支援
 
・ 取引先への専門家派遣
 
・ 地方創生に関する取り組み


 
京葉銀行ではこれからも、地域金融機関として千葉県の恵まれた環境を活かし、地域経済の持続的成長に貢献してまいります。