文字サイズ

その他のお知らせ

2015/04/03

京葉銀行の「ショーウィンドーギャラリー」が新しくなりました!!

  株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)では、芸術や文化を発信する場所として、本店のショーウィンドーにギャラリーを設置し、20年にわたり「日本の生活」や「日本の伝統」をテーマに、私たちの暮らしの中の伝統的な良きものをご紹介しております。
  今年度からは本店での設置に加え、千葉みなと本部(千葉市中央区千葉港5-45)の敷地内へもショーウィンドーギャラリーを設置し、4月10日(金)よりスタートいたします。

【平成27年度のテーマ(本店・千葉みなと本部共通)】
  今回は、昨年度の「色」を前面に出した展示と異なり、言葉やフレーズ で季節の色を表現し、伝統的な工芸品などを紹介します。日本文化醸成の根幹にあり、魅力の1つである“豊かな日本の四季”をお楽しみいただける構成です。

【第1期・・・4月~6月(本店・千葉みなと本部共通)】
  『春色』 寒さ厳しい冬が過ぎ、訪れた暖かい春。心が和む季節「春」を、「花咲く春」、「山笑う」などの言葉とともに、色遣いや伝統工芸品など、ウィンドー全体を通じて皆さまに感じていただける展示としています。

  なお、第2期以降も、「夏草の野」、「秋深し」・・・、など四季を感じさせる言葉で、季節の色を表現していく予定です。

【千葉みなと本部ショーウィンドーギャラリー】
  5月7日(木)より業務開始予定の「千葉みなと本部」は、地域と調和し開かれた、親しみの感じられる施設となるよう、敷地内にコミュニティガーデンを設置。その入口への歩道に沿ったショーウィンドーギャラリーの展示は、地域にお住まいの方や近隣施設にお勤めの方のみならず、交通経路の途中の方へもコミュニティガーデンの“憩い”とともに、“芸術や文化”を提供します。
  テーマは本店と同様に、季節を感じていただくとともに、デザインや伝統工芸品を変えるなど、「本店」と「千葉みなと本部」双方に足を運んでいただき、皆さまそれぞれの“色”を感じていただけるよう努めてまいります。