文字サイズ

その他のお知らせ

2014/12/25

「ASEAN経済統合とタイ最新事情」セミナー開催について

~現地経済情勢と中小企業進出の実態~

 株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、海外への進出・販路拡大を検討されているお客さまへのサポートの一環として「ASEAN経済統合とタイ最新事情」セミナーを主催し、千葉商工会議所、タイ大手銀行のカシコン銀行が共催いたします。

【背景・目的】
<ASEANについて>
 
平成27年、ASEAN経済統合(※)により巨大な『人口6億人市場』が誕生します。今後ますますASEAN域内での人、モノの流れの活性化が見込まれており、企業の海外進出においても、ASEAN域内で国をまたいで進出する企業も増加すると考えられます。
(※)ASEAN加盟全10カ国(タイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、ブルネイ、ベトナム、ラオス、ミャンマー、カンボジア)で域内関税の撤廃や、投資や人の流れなどを自由化。
<タイについて>
 タイは、地理的にASEANの中心に位置し、域内では最もインフラ・法体系が整備されております。日系企業の集積や、経済成長での中間・富裕層増加によるマーケットの拡大など、日本の中小・中堅企業から依然高い注目を集めており、当行取引先においても、中国、ベトナムに次いで進出企業数が多い国です。
<セミナーについて>
 
今回は、経済統合を控えたASEAN地域に注目する中で、その中心に位置する「タイ」にスポットを当てたセミナーを開催します。
 
カシコン銀行より講師をお招きし、現地の最新経済情勢やASEAN経済統合の影響などの情報提供とともに、サポートメニューをご紹介します。
 
また、既にタイへ進出した企業より、進出の際に直面した課題など中小企業目線での情報を講演いただきます。

  開催日時 平成27年1月20日(火) 14:00~17:00(受付開始13:30)
  開催場所 千葉商工会議所14階第1ホール
住所:千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館14階
   定員 40名(定員に達し次第申込受付を締め切らせていただきます)
  参加費 無料
 プログラム
  (予定)
「タイ最新事情・ASEAN経済共同体及びカシコン銀行のご紹介」
  カシコン銀行東京駐在員事務所所長 スワンナチョート チャクリット氏
「タイの会計・税務事情」
  RSM Thailand 柳澤 高子氏
「JETRO海外進出サポート及び駐在生活について」
  京葉銀行国際部 藤澤 周 (元日本貿易振興機構バンコク事務所駐在員)
「タイ進出から1年過ぎて思うこと」
  株式会社サントップ 代表取締役 磯 晟氏
 お申し込み
お問い合わせ
京葉銀行 成長戦略推進部コンサルティング営業グループ 担当:篠塚
フリーダイヤル:0120-551-210 番号「4」を選択してください
携帯電話から:043-222-2850(通話料有料)
受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日および12月31日~1月3日を除く)
FAX:043-222-3751
ホームページからもお申し込みいただけます


【当行の海外進出支援体制について】
 当行ではこれまでも、中小企業の海外進出を支援するため、独立行政法人日本貿易振興機構 (ジェトロ)や株式会社国際協力銀行(JBIC)などとの連携・提携をはじめ、さまざまなサポートメニューを提供しております。
 さらに、平成26年11月には、ASEAN加盟国であるベトナムへの進出支援に強みを持つ株式会社エスネットワークスとコンサルティング業務において提携し、サポートメニューの拡大を進め、トータルで支援できる体制を強化しております。

以上