文字サイズ

その他のお知らせ

2014/12/11

「佐倉支店」のリニューアルについて

 株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、平成26年12月24日(水)、「佐倉支店」(佐倉市大崎台1-3-2)の増築改装などの工事が完了し、リニューアルオープンいたします。

【目的】
 「佐倉支店」の近隣に位置する寺崎地区は、大規模な区画整理事業が進行しており、今後、人口流入が見込まれる地域として期待されています。
 「佐倉支店」は、昭和61年11月に当地にオープンし、28年間当地にて営業していますが、地域にお住まいのお客さまや、今後、同地区に新たに転入されるお客さまが“より便利に”“安心して”ご利用いただけるようにいたしました。

【リニューアルの主な概要】

  従来より利用率の高かった「半自動貸金庫」(477箱)に加え、セキュリティーに優れた「指静脈認証システム全自動貸金庫」を新たに設置。(151箱)

  相続セミナーや年金相談会などへの参加者が多いことから、ご高齢のお客さまのご利用も考慮し、1階に16名程度収容可能なセミナールームを新設。

  ご高齢の方やお子さま連れの方、車いすをご利用の方などご来店いただくすべてのお客さまが安心してご利用いただけるように、バリアフリー設計の多目的トイレやおむつ交換台、点字ブロック、さらには店舗の出入口にスロープを設置。

  環境に配慮した取組みのひとつとして、店舗南側の出入口のドアに、CO2を排出しない電気を使わない自動ドア(※)を試行的に採用。

                       

(※) お客さまが自動ドアの踏み板に乗ると、「てこの原理」によりドアがゆっくりと開く仕組みであり、強制的な開閉力を持たないため“挟まれ・巻き込まれ”事故を防ぐなど、環境面のみならず、安全面にも効果が認められています。

  佐倉支店は、今回のリニューアルにより当行が推進する「お客さまに便利でやさしいお店づくり」に基づいた、安全性と利便性に配慮した店舗となります。
  京葉銀行は、これからもお客さまの視点に立ち、サービスと利便性の向上に努めてまいります。

以  上