文字サイズ

その他のお知らせ

2014/11/27

「これからの医療機関経営と介護事業について」の医療・介護セミナーを開催

~医療グループ顧問が語り、皆さまと一緒に考えるセミナー~

 株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、医療・介護事業者への経営サポートの一環として、平成26年12月3日(水)に「医療・介護セミナー」を開催いたします。今回、当行として初めて、実際に大手医療グループでの仕事に従事している方を講師に招き、医療・介護に携わった実体験に基づく具体例を交えた講演をいただき、参加者と一緒に考えるセミナーといたします。


【背景】
 高齢化の進展や医療費の増大により、保険制度運営の厳しさが増しており、本年4月には診療報酬の改定が行われました。改定によりこれまで大病院に偏りがちであった診療を、在宅医療へシフトし、地域全体での支援体制である地域包括ケアシステム(※)の構築・発展が期待されています。

(※)24時間対応の在宅医療、訪問看護などの充実、特養などの介護拠点の整備、できる限り要介護にならないための予防の取り組みや自立支援型の介護の推進など、地域で入院、退院、在宅復帰を通じて切れ目ないサービスを支援する体制。


【目的】
 医療機関の事業のあり方の見直しが迫られる中、今回、病院・介護施設の実務に精通した講師をお招きし、実際の取組事例などを交え、今後の医療機関の進む方向性などを経営者目線で解説いたします。自院の課題を認識していただくとともに、医療だけでなく、今後、介護事業との連携などを通じて、経営環境の変化に対応するための有益な情報提供を行います。

 

【セミナー概要】

テーマ 「連携は動脈」 医療・介護機関の意識改革待ったなし!
講師 一般社団法人上尾中央医科グループ協議会
総務人事本部 顧問 武山 秀正氏
開催日時 平成26年12月3日(水) 13:30~16:30(受付開始13:00)
会場 三井ガーデンホテル千葉 4階「白鳳」の間
定員 先着30名(要予約)
参加費 無料

セミナーについてくわしくはこちら