文字サイズ

その他のお知らせ

2014/11/19

「成田高等学校付属中学校」にて金融教育に関する出張授業を開催!

~当行で初めて、中高生向けを対象に~

 株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、地域貢献および金融教育の一環として平成26年11月26日(水)に成田高等学校付属中学校にて、金融教育に関する出張授業を開催いたします。

【背景】
  当行ではこれまでも、地域の小学生を対象に夏休みの校外学習の一環として銀行の業務を体験する「子ども参観日“αバンク体験ツアー”」を平成21年より開催しておりますが、さらなる地域貢献を図るべく、これから“お金”に触れる機会が増えてくる中学生にスポットを当てました。

【目的】
  銀行業務の体験ではなく、“お金や金融に関する知識”を身につけることで、銀行が「経済・社会」に果たす役割について学んでいただき、身近にあるお金の“価値”や“世の中の仕組み”などの理解を深めていただきます。
  また一方、グローバル化が進むなか、早い段階から“為替”などの仕組みを理解して欲しいとも考えております。
  そこで今回は、国際空港があり海外との交流も多い「成田市」の中で、語学研修などの海外へ留学を定期的に行っている私立成田高等学校との連携により、同付属中学校を第1回目の開催地といたしました。
  今後は要望のある各市の中学校、高校で開催も検討していきます。

【授業の概要】

開催日程     平成26年11月26日(水)
            14時20分~15時10分(6時限目)
対象者       私立成田高等学校付属中学校 3年生(全120名)
開催場所      私立成田高等学校付属中学校 視聴覚教室
テーマ        銀行の社会的役割と仕事
内容        ・お金のはなし
           ・銀行の役割
           ・外国為替について               など


  酒々井プレミアムアウトレット外貨両替所では現在、学割キャンペーンを実施しており、 学生の皆さまが自分の好きなタイミングでおトクに両替することができます。授業で得た知識を活かし、実際に両替をすることも金融教育につながるものと考えております。
 
  京葉銀行はこれからも、地域の皆さまのさまざまな付加価値の提供を積極的に行い、地域経済の発展と活性化に積極的に取り組んでまいります。