文字サイズ

その他のお知らせ

2014/07/18

国際協力銀行と海外金融機関との「海外進出に係る業務協力覚書」に基づく提携協力金融機関への参加について

  株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、株式会社国際協力銀行(JBIC)と海外金融機関(フィリピン共和国:メトロポリタン銀行)が締結した「海外進出支援にかかる業務協力覚書」に基づき提携協力金融機関として参加しましたのでお知らせします。

1. 「海外進出支援にかかる業務協力覚書」に基づく提携協力金融機関への参加日
平成26年7月18日(金)

2. 参加目的
平成26年4月の当行調査によると、海外展開を検討中のお客さまのうち85%がASEAN地域への販路拡大・拠点設置を検討しています。中でもASEANで第2位の人口を抱えるフィリピンへの進出企業数は、2年前と比較し増加率が200%を超えるなど、千葉県企業のフィリピンへの関心が高まっており、当行においてもそのニーズに応えることを目的としています。

3. 主なサービス内容
① フィリピンの経済・投資環境情報のご提供
② 国際協力銀行主催・メトロポリタン銀行の協力による各種セミナーのご案内
③ お客さまのメトロポリタン銀行へのご紹介(口座開設、個別相談等への対応)
④ メトロポリタン銀行との個別契約締結を前提とする、スタンド・バイ・クレジット(※)による現地融資

(※)海外に進出した現地法人が、資金調達を円滑に行えるようにするための手段として国内銀行が債務の弁済を海外の銀行に対して保証するもの。 

4. 当行の海外進出サポートについて

当行では海外進出を検討するお客さまをサポートするため、これまでも現地金融機関との連携を深めており、顧客紹介事例も出ております。また、金融以外においても、ITシステム、海上保険・貿易保険、リース、国際物流、不動産、現地人材などあらゆる分野の企業・団体と連携し、サポート体制の強化を図っております。


【メトロポリタン銀行の概要】(英文名:Metropolitan Bank and Trust Company)
本店所在地: フィリピン共和国 マニラ
創   立  : 1962年
拠 点 数 : フィリピン国内:870拠点  海外:32拠点
総 資 産 : 約3.3兆円(フィリピン国内第2位)
従業員数   : 約1.3万人

・フィリピン最大級の資産規模を誇り、東京と大阪に拠点を有し、フィリピン国内においてもジャパンデスクを設置しております。今回の連携・協力により当行は、お客さまに対してフィリピンの経済の情報提供など、よりきめ細かいサービスの提供が可能となります。

○これまでの覚書締結先
  タイ         : カシコン銀行(平成25年5月)
  インドネシア  : バンク・ネガラ・インドネシア(平成25年5月)
  ベトナム     : ベトコム銀行(平成25年12月)


  京葉銀行は、今後もお客さまの海外展開を積極的にサポートしてまいります。

以上