文字サイズ

その他のお知らせ

2014/07/10

「サマージャンボ宝くじ付定期預金」の取扱終了について

 株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、本日、平成26年7月10日(木)をもちまして「サマージャンボ宝くじ付定期預金」の取り扱いを終了いたします。
 平成26年7月1日(火)より取り扱いを開始しました同商品ですが、500億円の募集上限金額に達することが予想されたため、あらかじめ店頭およびホームページにてその旨をお知らせしておりましたが、本日、募集上限金額に達したため終了いたします。大変多くのお客さまにご利用いただき誠にありがとうございました。
 今回、募集上限金額を前回の250億円(募集取扱期間3ヵ月間、募集上限到達の時期はおよそ2ヵ月強)に対し、お客さまへの日頃の感謝と多くのご期待にお応えし、500億円と2倍に設定しました。しかしながら予想以上にお客さまの反響が大きく、開始早々の終了となりましたことをお詫び申し上げます。
 今後は、本年冬より「年末ジャンボ宝くじ付定期預金」を取り扱う予定でおります。決定いたしましたら詳細等を改めてお知らせいたします。


 京葉銀行では、これからもお客さまに喜ばれる商品の提供に向け、常にお客さまの視点に立ち、サービスと利便性の向上に努めてまいります。

以上