文字サイズ

その他のお知らせ

2014/04/25

「津田沼支店」新築移転について

「奏の杜(かなでのもり)」の入口に、お客さまに便利でやさしいお店としてオープンします~

  株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、平成26年7月7日(月)に「津田沼支店」を新築移転(習志野市奏の杜1-3-5)しますのでお知らせいたします。

 当行は、千葉県の地域金融機関として、全120ヵ店のうち119ヵ店を千葉県に配置するなど、営業基盤を千葉県内に特化し、成長が見込まれる地域への積極的な店舗展開を行っております。

 津田沼支店が移転する「奏の杜」地域は、JR津田沼駅の南側に位置し、マンションや戸建て、商業施設などの建設が進む計画人口7,000人を予定する大規模開発地域です。今回、お客さまへのより一層の利便性向上と地域の皆さまとの確かな"きずな"を未来へつなぐ新たなチャネルとして、「奏の杜」に店舗を新築移転するものです。
 新店舗では、新しい街という地域性を鑑み若い世代の方々、特にお子さま連れのお客さまが安心してご来店いただけるようにキッズスペースやおむつ交換台をご用意。一方では、バリアフリー対応や多目的トイレ、車いすの設置など、ご高齢の方やお身体の不自由なお客さまへも配慮した店舗といたします。さらには、奏の杜地域の入口にある立地を活用し、地域情報の発信の場所として大型ディスプレイを設置し、市の情報や奏の杜のイベント情報などを提供していく予定です。

       支店名称 

        津田沼支店
 移転住所:習志野市奏の杜1-3-5

 貸金庫種類・設置数  全自動貸金庫(指静脈認証システム)※
         700函
       移転時期       平成26年7月7日(月)

※オープン後、平成27年3月まで貸金庫使用料半額キャンペーンを実施いたします。

 新店舗は、「お客さまに便利でやさしいお店づくり」をテーマに、『5つのコンセプト』に基づいた安全性と利便性に配慮した店舗といたします。詳細につきましては改めてお知らせいたします。

  津田沼支店の特設ページはこちら

 京葉銀行では、これからもお客さまの視点に立ち、サービスと利便性の向上に努めてまいります。
 

※『5つのコンセプト』について

1.「先進技術で、大きな安心」を提供する「指静脈認証システム」を利用した全自動貸金庫
2.「より気持ちよく、より安心して」ご利用いただけるATMコーナー
3.「気軽に、ゆっくり、ご相談」いただける、個別ブースの相談コーナー
4.「どなたでも、どこでも、むりなく」ご来店いただける、通路・トイレのバリアフリー対応
5.「ひろびろ、ゆったり、安心」な店舗前面の駐車場 
 【新店舗完成予想図】

【案内図】