文字サイズ

新商品&サービス

2013/09/12

インターネットによる「投信書類 電子交付サービス」の取扱開始について

~県内地銀では初の取り組み!さらに現金500円をキャッシュプレゼント!~


 株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、平成25年9月17日(火)よりお客さまへの更なる利便性の向上を図るべく、インターネット上で投資信託の取引報告書などの交付書類が確認できる「投信書類 電子交付サービス」の取り扱いを開始しますのでお知らせいたします。
 本サービスは、これまでお客さまへ郵送されていた取引報告書等の交付書類を、郵送の替わりにインターネット上でいつでも閲覧することが可能となります。また5年間保管されますので、お手元での保管・整理の手間がなくなり、加えて書類の紛失がなくなるなど、大変便利なサービスです。当行としましても紙資源の削減につながり、環境保全に役立つものと考えております。なお、ご利用できるのは「インターネット投資信託」をお申し込みいただいた個人のお客さまとなります。
 さらに、「投信書類 電子交付サービス」の取扱開始にあわせて、お申し込みいただいた個人のお客さまを対象に、現金500円のキャッシュプレゼントを実施いたします。

【電子交付サービスキャッシュプレゼントの概要】

取扱期間 平成25年9月17日(火)より取扱開始
対象となるお客さま 電子交付サービスをご契約いただいた個人のお客さま
キャッシュプレゼント金額 現金500円
※本サービスの解約後、再度お申し込みされた場合はプレゼントの対象とはなりません。
キャッシュプレゼント方法 お申し込みいただいた月の翌月末を目途にあらかじめご指定いただいた指定預金口座へご入金いたします。

電子交付サービスおよび投資信託に関するご注意はこちら

電子交付サービスの詳細については、当行ホームページに電子交付サービスの体験版を平成25年9月17日の取扱開始にあわせてご用意いたします。電子交付サービスに関してはこちら

 京葉銀行ではこれからも、さまざまな企画を通じて、お客さまへよりよい商品・サービスの提供に努めて参ります。