文字サイズ

その他のお知らせ

2013/06/10

中小建設企業のための経営支援の取り組み強化について

~国土交通省との共催セミナーは、県内金融機関で初めての取り組み!!~

 株式会社京葉銀行(頭取 小島 信夫)では、将来の社会構造の変化に鑑み、お客さま目線の業務運営を第一とした独自の施策を先駆けて行っています。中小企業のサポートやコンサルティング体制の整備はもちろん、お客さまの経営に役立つタイムリーな情報の提供を行うために各種セミナーの開催も行っております。
 今回、厳しい経営環境に直面している地域の中小建設企業に対し支援策の一環として、県内金融機関では初めて「中小建設企業のための経営支援セミナー」を国土交通省との共催により開催いたします。
 当行ではコンサルティング機能を発揮する際の外部機関との連携の一つとして、国土交通省が実施する「建設企業のための経営戦略アドバイザリー事業」(注)にパートナー機関として、平成23年9月に協定の締結をしております。本セミナーはその協定に基づき、より多くの中小建設企業の経営支援に資するために開催するものです。
 なお、平成25年3月末に中小企業金融円滑化法の期限を迎えましたが、当行の金融円滑化に向けた基本方針は変わることなく、これまでと同様、お客さまのご相談等に真摯に対応してまいります。

【無料セミナーの概要】

対象者 主として建設業を営む中小企業の経営者
開催日時 平成25年6月14日(金)14:00~15:40
テーマ 『これからの中小建設業の生き残り戦略』
~どこに目をつけ どう動くか~
講師 渡邉 勲(わたなべ いさお)氏
渡邉ビジネス研究所主宰 経営コンサルタント 中小企業診断士
会場 京葉銀行文化プラザ6階 欅(けやき)Ⅲ会議室
千葉市中央区富士見1-3-2
定員 50名
(注)建設企業のための経営戦略アドバイザリー事業概要(国土交通省)
中小・中堅建設企業は、新事業展開・事業承継・企業再編等、経営上の課題を抱えていることが多いことから、同事業では中小・中堅建設企業に対し、金融機関と連携し、セミナーの開催や公認会計士・中小企業診断士等の専門家によるアドバイスを実施しています。