文字サイズ

その他のお知らせ

2013/05/13

国際協力銀行と海外金融機関との海外進出支援に係る業務協力覚書に基づく提携協力金融機関への参加について

 株式会社京葉銀行(頭取 小島 信夫)は、株式会社国際協力銀行と海外金融機関(タイ王国のカシコン銀行・インドネシア共和国のバンクネガラインドネシア)が締結した「海外進出支援にかかる業務協力覚書」に基づき提携協力金融機関として参加しましたのでお知らせします。
 タイは自動車産業を中心にアジアにおける製造業の拠点として成長し、多くの日本企業が進出しており、一方インドネシアは東南アジアで最大の2億人を超える人口を有し、製造業の生産拠点としてのみならず最終製品の販売拠点として注目を集めています。
 今回の連携・協力により当行は、お客さまに対してタイ、インドネシアの経済情勢の情報などより一層きめ細かいサービスの提供が可能となります。
 京葉銀行は、今後もお客さまの海外進出支援を積極的に支援してまいります。

1. 「海外進出支援にかかる業務協力覚書」に基づく提携協力金融機関への参加日
    平成25年5月2日(木) タイ王国のカシコン銀行
平成25年5月7日(火) インドネシア共和国のバンクネガラインドネシア
2. カシコン銀行・バンクネガラインドネシアを通じたお客さま向けサービスの主な内容
カシコン銀行およびバンクネガラインドネシアの経済・投資環境情報のご提供
  国際協力銀行主催・カシコン銀行及びバンクネガラインドネシアの協力による各種セミナーのご案内
  お客さまのカシコン銀行、バンクネガラインドネシアへのご紹介
(口座開設、個別相談等への対応)
  カシコン銀行、バンクネガラインドネシアとの各個別契約締結を前提とする、スタンドバイ・クレジット(*)による現地融資
*スタンドバイクレジット
・海外に進出した現地法人が、資金調達を円滑に行なえるようにするための手段として国内銀行が債務の弁済を海外の銀行に対して保証するもの。
standbyL/C
3. 覚書のイメージ
  oboegaki
<参考/企業概要>
・カシコン銀行(KASIKORNBANK Public Company Limited)
  本店所在地:
設立:
店舗数:
総資産:
従業員数:

タイ王国 バンコク
1945年6月 (旧名称 タイ・ファーマーズ銀行)
タイ国内 865店舗、海外9拠点
約5兆8千億円(2兆774億バーツ)
約1万7千人(平成24年12月末現在)

・バンクネガラインドネシア(PT.Bank Negara Indonesia(Persero)Tbk)
  本店所在地:
設立:
店舗数:

総資産:
主要株主:
インドネシア共和国 ジャカルタ市 
1946年
インドネシア国内1585店舗、
海外5支店(東京、ロンドン、香港、シンガポール、ニューヨーク)
約2兆9千億円(インドネシア国内第4位)
インドネシア政府60% インドネシア証券取引所上場