文字サイズ

その他のお知らせ

2013/02/19

「キャッシュカード取引の機能変更」について(平成25年2月28日更新)

~お取引の安全性と利便性向上のため、1日当りのご利用限度額を変更~

 株式会社京葉銀行(頭取 小島 信夫)は、お客さまのキャッシュカード取引の安全性と利便性向上のため、ATMでの1日当たりのご利用限度額を変更させていただきます。
 個人のお客さま・法人のお客さまの別、お客さまが使用されるキャッシュカードの種類、指静脈認証ICキャッシュカードにおける指静脈情報登録の有無、ご利用されるATMの指静脈情報認証対応/非対応の別によって、ご利用限度額が異なります。

1. 変更日     平成25年3月11日(月)より

2. ご利用限度額について

一覧表
注1:ローンカードのお引き出し限度額につきましても同様のお取り扱いとなります。(ただし、カードローンご契約額は変更ありません。)【平成25年2月28日(木)追記】
注2:お引き出し限度額は、デビットカードのご利用額を含みます。
注3:個人のお客さまにつきまして、当行以外の指静脈認証対応のATMをご利用される場合のご利用限度額は、お引き出し・お振込み・デビットカードを合わせて最大200万円まで(限度額を個別に設定されている場合はその範囲まで)となります。
※ :指静脈認証に対応していないATMを使用した場合は、磁気ストライプキャッシュカードと同額となります。

3. その他
・磁気ストライプキャッシュカードについては、平成25年3月8日(金)より新規発行を取止めとさせていただきます。
・磁気ストライプキャッシュカードをお使いのお客さまは、指静脈認証ICキャッシュカードへの切替を、店頭にて即日、無料で行っております。 (貯蓄預金キャッシュカード・ローンカードは除く)【平成25年2月28日(木)追記】

「キャッシュカード取引の機能変更」について、くわしくはこちらをご覧ください(←左をクリックすると、「キャッシュカード利用についての重要なお知らせ」のページに移動します。)

 京葉銀行では、これからも安全でお客さまの利便性向上につながるサービスを提供して参ります。