文字サイズ

その他のお知らせ

2012/12/17

「営業店への車いすの配置」について

~お客さまの声にお応えし、「より安心に、より安全に、より便利に」~

 株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、従来より5つのコンセプト(注)に基づき、お客さまの安全性と利便性に配慮した店舗づくりを行っております。コンセプトのひとつに、「どなたでも、どこでも、無理なく」ご来店いただけるよう「店舗のバリアフリー化」があげられますが、今回、お客さまへの更なる利便性向上を図るため、バリアフリー対応店舗11ヶ店を対象に車いすを配置いたします。
 車いすの営業店配置については、当行の本部や支店の女性行員による「女性企画会議」にて、お客さまからの声を反映させ、女性の感性からお客さま目線のサービスの提供として地域のお客さまに「より安心に、より安全に、より便利に」ご利用いただけるよう提案されたものです。

※『5つのコンセプト』について
1.「先進技術で、大きな安心」を提供する「指静脈認証システム」を利用した全自動貸金庫
2.「より気持ちよく、より安心して」ご利用いただけるATMコーナー
3.「気軽に、ゆっくり、ご相談」いただける、個別ブースの相談コーナー
4.「どなたでも、どこでも、むりなく」ご来店いただける、通路・トイレのバリアフリー対応
5.「ひろびろ、ゆったり、安心」な店舗前面の駐車場

1.配置店舗(11ヶ店)

  本店営業部、新船橋支店、北方支店、北小金支店、柏支店、湖北台支店

  八千代中央支店、千葉ニュータウン支店、成田西支店、稲毛海岸支店、君津支店

2.配置時期

  平成25年1月より順次

 当行では、その他にも相談窓口や貸金庫・ATMの車いす対応、多目的トイレ、杖ホルダーなど、様々なバリアフリー対応を行っております。

 今後も、ご高齢者のお客さまやお身体のご不自由なお客さまに安心してご利用いただける店舗づくりに努めてまいります。