文字サイズ

その他のお知らせ

2012/10/05

大規模太陽光発電(メガソーラー)事業にファイナンス!!

 株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、株式会社新昭和(本社:君津市東坂田4丁目3番3号 代表取締役社長 松田芳彦)に対して、千葉県市原市で行う大規模太陽光発電 (メガソーラー)事業向けに、ファイナンス対応を行いました。
 なお、本件は当行における同事業を対象にしたファイナンスの1号案件となります。

 当行では、平成23年4月よりスタートさせている第15次中期経営計画「α ACTION PLAN 2013」において各種成長分野(農業・医療介護・環境など)への施策を通じた県内実体経済への貢献を掲げております。
 千葉県でも新エネルギーの活用推進により、エネルギーの分散確保、環境負荷の低減および地域経済の活性化を図るため、「新エネルギーの導入・既存エネルギーの高度利用に係る当面の推進方策」を策定されております。
 今回地域金融機関として、再生可能エネルギー分野の重要性を強く認識し、環境ビジネスへの取り組みを推し進めるためにも、千葉県の支援するプロジェクトを行う企業へのファイナンスとなりました。

 なお、平成24年10月4日(木)、株式会社新昭和の大規模太陽光発電(メガソーラー)事業所(市原市)が開所いたしました。

<開所式の様子>
 

左から 株式会社新昭和 代表取締役副社長
市原市長            
株式会社新昭和 代表取締役社長
千葉県知事
京葉銀行 取締役頭取
千葉県商工労働部部長      
松田 芳己 様
佐久間 隆義 様
松田 芳彦 様
森田 健作 様
小島 信夫
佐藤 忠信 様

○メガソーラー(出力規模:約2000kw)


 京葉銀行では、引き続き各種成長分野(農業・医療介護・環境など)への施策を通じて県内実体経済への貢献を果たしてまいります。