文字サイズ

キャンペーン

2012/06/27

「サマージャンボ宝くじ付定期預金」の取り扱いについて

 株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、平成24年7月2日(月)から平成24年9月28日(金)まで、「サマージャンボ宝くじ付定期預金」を取り扱いいたします。

 当行では、平成19年3月の「年末ジャンボ宝くじ付定期預金」の取り扱い開始以来、「ドリームジャンボ宝くじ付定期預金」・「サマージャンボ宝くじ付定期預金」とあわせて過去16回の取り扱いをさせていただき、お客さまから大変ご好評をいただきました。
 また、過去にお預け入れいただきましたお客さまの中から「第620回全国自治宝くじ」において、1等1億円で1本、1等の前後賞500万円で2本の高額当せんがでました。

 商品の仕組みは、3年もの定期預金をお預け入れいただいたお客さまに、100万円あたり年間5枚の「サマージャンボ宝くじ」を進呈するものです。
 宝くじをお受け取りになる権利は、毎年6月末日に本定期預金の残高があることを条件に確定します。したがって、3年ものの本定期預金を満期まで保有すれば、3年間にわたって「サマージャンボ宝くじ」を受け取ることができます。例えば、100万円お預け入れいただいた場合、年間5枚の宝くじを受け取る権利となりますので、3年間で合計15枚の宝くじを受け取ることができます。

 また、「サマージャンボ宝くじ」の取り扱いに際して、宝くじの現物は取り扱わず、株式会社みずほ銀行の宝くじ保護預りシステムを利用します。これにより、お客さまには宝くじの番号を記載したハガキが送付され、当せん金は自動的にお客さまの口座に振り込まれますので、宝くじを紛失したりする心配や、当せんした宝くじを換金し忘れたりすることがありません。
 商品の詳細は、こちらをご覧ください。 pdf

 京葉銀行では、これからもお客様の視点に立ち、サービスと利便性の向上に努めて参ります。