文字サイズ

その他のお知らせ

2012/03/06

「視覚障がい者体験講習会」の開催について

 株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)では、CSR(企業の社会的責任)活動への取り組みの一環として、障がいのあるお客さまに配慮したさまざまな取り組みを行っております。
 今般、目のご不自由なお客さまにより安心して当行をご利用いただけるよう、行員の接遇能力の向上を目的とした「視覚障がい者体験講習会」を開催いたします。
 この講習会は、千葉県が推進している「障がいのある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」の取り組み推進に向けて、当行の『女性企画会議』にて視覚障がい者の方々へのサービス向上について検討を重ね、開催に至りました。
 講習会では、公益社団法人千葉県視覚障害者福祉協会から講師をお招きし、視覚障がい者の目線に立って、“して欲しいこと”“されては嫌なこと”を交えながら応対の基本について講演をいただき、実際にロビーや窓口にてロールプレイング形式で実演する予定です。
 また、当行では平成24年4月より「視覚障がい者総合支援センターちば」の点字勉強会に行員を派遣し、視覚に障がいを持つ方々に対する、更なるサービス向上の取り組みを図ってまいります。

 京葉銀行は、これからも障がいをお持ちのお客さまにも満足のいただけるサービスの提供に積極的に取り組んでまいります。

1.参加者     千葉市内にある京葉銀行15店舗の行員30名

2.開催日時   平成24年3月15日(木) 16:00~18:00

3.開催場所   京葉銀行みどり台支店(千葉市稲毛区緑町1-15-15)

4.スケジュール(予定)

時間 講義内容
16:00~16:10 開講挨拶
16:10~17:00 『視覚障がい者の基本的な接し方』
~して欲しいこととされては嫌なこと~
17:10~18:00 実演(ロールプレイング)
・アイマスクによる歩行体験
・窓口、ATMへの誘導および接遇等

以上