文字サイズ

新商品&サービス

2011/07/25

点字による「ご利用明細サービス」の取扱開始について

 株式会社京葉銀行(頭取 小島 信夫)は、CSR(企業の社会的責任)活動への取り組みの一環として、障がいのあるお客様に配慮したさまざまな取組みを行っております。

 この度、平成23年7月25日(月)より、目のご不自由なお客様に、より安心して当行をご利用いただけるよう、点字による「ご利用明細サービス」の取り扱いを開始いたしましたのでお知らせいたします。

 本取り扱いは、視覚障がいのあるお客様を対象に、各種預金のお取引明細や月末残高、定期預金等の預り明細を点字で印刷し、毎月1回郵送にてお届けするものです。また、墨字印刷の選択を可能とし、点字を読めない方や他人に取引明細等を読まれたくない方へのご要望にもお応えできるようにいたしました。

 当行は、千葉県が推進している「障がいのある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」に基づき、誰もが暮らしやすい社会づくりへの取り組みに賛同し、これからも、お客様に安心してご利用いただけるよう、お客様目線に立ったサービスの提供に積極的に取り組んでまいります。

 【お取扱概要】

お取扱内容 各種預金のお取引明細、預り明細(注)、月末残高
お申込方法 所定の申込書をご提出いただきます。
申込書への記入は行員による代筆も可能です。
お届け方法 郵送(毎月1回)
手数料 無料

 (注)預り明細については、定期預金・積立預金・通知預金のみのお取り扱いとなります。

以  上

 【障がいのある方に配慮した当行での主な取り組みについて】

  1. 窓口における「代筆」および「代読」の取り扱いを制定。
  2. 視覚障がい者が窓口にて振込をする際の振込手数料を引き下げ。(ATM振込手数料と同額)
  3. 目のご不自由な方に配慮した電話機と同一のキー配置を施したハンドセット付ATMを全店に導入。
  4. 「音声誘導システム」設置店舗<現在4ヵ店>を拡充。
  5. 店舗入口から視覚障がい者用ATMまで点字ブロックの敷設導入店舗の拡充。
  6. バリアフリー対応として、車いすの方に配慮した多目的トイレおよび店舗入口に車いす用のスロープ設置店舗を拡充。
  7. コミュニケーションボードを全店に配備。
  8. 「杖ホルダー」を全店に設置。
  9. 「障がい者専用駐車場」の確保。