文字サイズ

その他のお知らせ

2011/05/10

京葉銀行は「がんばろう千葉」に賛同します!~がんばろう千葉応援隊に参加し、地域経済活性化を応援~

 株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、東日本大震災により千葉県経済が様々な影響を受けている中、千葉県が実施する「がんばろう千葉」キャンペーンおよび「がんばろう千葉応援隊」の趣旨に賛同し、団体隊員として応援隊に加入しましたのでお知らせいたします。

1.加入日

 平成23年5月9日(月)

2.予定している主な応援内容

 (1)平成24年4月の採用予定人数を増員

 震災の影響で、今後企業業績が悪化する懸念もあり、ますます採用抑制の動きが顕著になると予想されます。このような厳しい経済環境下のもと、地域の雇用創出への積極的な取り組みとして来年度の採用枠を当初100名から110名へ増枠いたします。

 (2)行員による積極的な千産千消の実施

 本部および支店の食堂で行員が食べる昼食の食材に、千葉県産のおいしい野菜や魚・肉などを積極的に取り入れ消費することで、行員一人ひとりの「千葉を元気にする」機運を高めてまいります。

 (3)「食の魅力」発見プロジェクト2011の参加

 平成23年7月5日(火)・6日(水)に第二地方銀行協会・経済産業省・農林水産省・各地方公共団体他が後援して開催される「食の魅力」発見プロジェクト2011に参加し、千葉県産農林水産物のより一層の消費拡大と知名度向上を図ってまいります。

 (4)復興支援リフォームローンの金利応援を拡大(平成23年9月30日まで)

 被災された個人のお客様向けの復興支援リフォームローンについて、取引度合いによって、標準金利より年▲1.5%の金利応援としておりましたが、平成23年5月16日(月)から、一律標準金利より年▲2.0%の金利応援といたします。

 (5)スーパー総合口座通帳・通帳カバーのデザインに「チーバくん」を採用

 平成23年6月(予定)からスーパー総合口座のデザインに「チーバくん」を採用し、通帳デザインの背景に「千葉県の町並み」を表現し、千葉県をPRしてまいります。さらに今回「がんばろう千葉」のチーバくんをデザインした通帳カバーも約10万部作成いたします。

3.既に実施している応援内容

 (1)被災者向け休日相談会の開催

 平成23年3月の震災直後から千葉ローンプラザをはじめとした各ローンプラザ(柏・船橋・成田)、そして被災地域に位置する営業店(旭支店・浦安富岡支店・佐原支店など)にて休日相談会を開催。5月以降も継続して開催してまいります。

 (2)住宅ローンの金利応援の実施(平成23年9月30日まで)

 被災された個人のお客様向けに、借入期間中全期間、店頭表示金利より年▲1.4%(原則保証料なし)の金利応援を実施しております。

 (3)被災者向け特別金利融資の取り扱い実施(平成23年9月30日まで)

 被災された法人のお客様(業歴3年以上)向けにαBANKビジネスローンの所定利率より最大で年▲0.3%金利応援しております。

 (4)被災者への経営再建計画の策定支援の実施

 震災の影響を直接受けたお客様および間接的に影響を受けたお客様へ、親身になって相談に応じ、経営再建に向けた計画策定の支援を積極的に行ってまいります。

以  上

【がんばろう千葉キャンペーン】
 千葉県では、東日本大震災による津波や液状化などの被害に加え、農林水産物の買い控えや観光・イベントの自粛などが続いており、経済活動にも影響が生じてきています。
 そこで千葉県では、千葉を応援したいと考えている個人や企業・団体の方々の思いを形にする取り組みとして「がんばろう千葉」キャンペーンを展開しています。
 その取り組みの一つとして、県民・企業・団体が身近にできることを積み重ねることで、千葉を応援する「がんばろう千葉応援隊」を発足しています。