■確定拠出年金の運用で心掛けることはありますか?

 確定拠出年金は、あくまで老後の資産形成の一助となることを目的に取り入れられた公的制度であるため、加入者一人ひとりが、老後に必要となる資金を長期にわたって運用していくという認識を持つことが大切です。長期の資産運用を考えた場合、金融商品の短期的な価格変動に気をとられずに、自分の年齢や老後のライフスタイルを考慮しながら、購入する資産の配分やリスクの取り方を自分なりに考えて運用していくことが重要でしょう。