■ベンチマークとは
 
 ファンドを運用する際に目標とする基準、あるいはパフォーマンスを評価する基準となるもののことをベンチマークと呼びます。このようなベンチマークは、ファンドの投資対象となる市場や有価証券の種類などにより異なります。

投資対象
ベンチマーク
国内株式
TOPIX(東証株価指数)や日経平均株価など
国内公社債
NOMURA−BPI(ノムラ・ボンド・パフォーマンス・インデックス)など
外国株式
MSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)の各種インデックスなど
外国債券
シティグループ世界国債インデックスなど

資産複合型ファンドなどにおいては、これらの指数を組み合わせた複合ベンチマークが用いられることもあります。