■カントリーリスクと債券の利回り

 カントリーリスクとは、国の信用度を表す言葉です。

 カントリーリスクの度合いの評価は、その国の国際収支や外貨準備高、対外債務残高をベースに、国の規模・発展性、政治の安定性などを総合的に勘案して行われます。一般的に、先進国や信用力の高い国際機関が発行する場合は、信用力の低い国(新興諸国等)に比べて、その債券の安全性が高いため、利回りは低くなります。