金利というと難しい印象を受けますが、日常生活と関連付け、なじみのある金融商品で考えればそうでもありません。郵便局の定額貯金に1万円貯金したとします。1年間で税込み100円の利息が得られるとするとこの利息を金利という尺度でみるとどうなるでしょうか。金利とは、元金(=元本)に対し1年間で受け取れる利息の割合です。この場合、1万円に対して100円の利息ですから、金利は100円÷10,000円=1%になります。