■資金援助方式とペイオフ方式

 金融機関が仮に経営破綻した場合、預金保護の方法は大きく2つあります。ひとつは資金援助方式、もうひとつがペイオフ方式で、資金援助方式とは、健全な金融機関が預金保険機構から資金の援助を得て、営業を引き継ぐ方式です。一方、ペイオフ方式とは、預金者に保険金を直接支払う方式です。

 なお、仮に金融機関が経営破たんした場合、資金援助方式が優先され、ペイオフ方式はできるだけ回避される予定です。