■外貨預金や投資信託は?
外貨預金
預金保険制度の対象外
海外の預金口座はその国の預金保険制度によって保護される場合がある
アメリカの場合、原則として一つの銀行につき、元金と利息を合わせて10万ドルまで保護される
投資信託
銀行などの窓口で販売されていても、投資信託は預金保険制度の対象外(そもそも預金ではない)
銀行など登録金融機関は証券会社のように『日本投資者保護基金』に加入していないため、基金の補償対象外
    『日本投資者保護基金』とは・・・・。
    (後述の「証券会社の場合は?」をご参照)
ただし、投資信託などは分別保管が義務づけられているため、仮に窓口となっている銀行や証券会社が破たんした場合でも、顧客の資産は顧客に返還される