■剰余金の配当を請求する権利(配当請求権)

 会社が剰余金の配当を行うときに、それを受け取ることができる権利のことです。