資産運用においては、リスクという言葉は、「予測通りにならない可能性」という意味合いで使われます。必ずしも「リスク=危険(悪いこと)」ではありません。例えば、あなたがある株式に投資したとします。仮に、この株式が値下がりした場合、あなたにとっては、この値下がりは、確かに予測に反する「悪いこと」でしょう。しかし、反対にこの株式が予測以上に値上がりしたらあなたにとって「悪いこと」ではないからです。
 金融商品のリスクとしては、次のような種類があります。
 
 
信用リスク

金利変動リスク

価格変動リスク

為替リスク

インフレリスク