■リタイアメントプランの重要性
 
 日本人は、平均寿命が男性で約80歳、女性で約87歳と世界一の長寿国になりました。退職後、平均して約20年余りと長いこの時期を、しっかりとした生活設計を立てて実行していくかどうかによって、実りある人生を送ることができるかどうかが決まります。

 このプランを考える上で大事なことは、「健康をどう維持するか」「残された人生における生きがいや目標、希望は何か」「家族の誰とどこでどう暮らすのか」「配偶者に先立たれるなど自分一人になったときはどうするのか」、そして「それらを支えるお金は」といったことです。