■学習するにあたって

  【学習の進め方】  
江戸の日本橋から京の三条大橋まで、投解道(TOKAIDO)を旅しながら、確定拠出年金の制度導入の背景やしくみについて学んでいきます。
画面左側の宿場ボタンをクリックして学習を進めてください。
目的の宿場や関所ボタンをクリックして行きたい場所に移動することができますが、「川崎→小田原→箱根→」と順番に進んでいくことによって、より自然に知識が身につくように構成されています。
途中に設けられているいくつかの関所(チャレンジコーナー)で簡単なチェック・テストを受けることによって、どの程度理解できているのかを確認することができます。
京に着いたら、暮らしとお金の設計塾に入塾するために入塾チャレンジを受けてください。
暮らしとお金の設計塾では、自ら年金資産を運用していくのに必要な知識を学んだり、ライフ・プランニングを支援するツールなどが用意されています。

  【動作環境】
本サイトはインターネットエクスプローラ(IE)4.0以上のブラウザを対象としているため、それ以外のブラウザでご覧いただく場合、正しく表示されないことがあります。
ブラウザのオプション設定で、「JavaScript」「Cookie」が有効になっている必要があります。
「マクロメディア社のフラッシュプレイヤー」と「JAVAバーチャル・マシン環境(JVM)」のプラグインがインストールされ、使用可能になっている必要があります。
マクロメディア社のフラッシュプレイヤーはこちらからダウンロードが可能です。
JAVAバーチャル・マシン環境(JVM)はこちらからダウンロードが可能です。

  【注意事項】
本ホームページの内容は著作物であり、著作権法によって保護されており、商工会議所年金教育センター、社団法人証券広報センターに無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。
本ホームページに掲載された情報の正確性等については、万全を期しておりますが、諸事情による誤りがある場合があります。掲載された情報に基づく判断については、利用者の責任の下に行うこととし、商工会議所年金教育センター、社団法人証券広報センターは、これに係る一切の責任を負うものではありません。
本ホームページは、予告なしに内容が変わる(変更・削除等)ことがあります。
本ホームページは、システムにおける障害の発生、システムのメンテナンス等のため、情報提供を一時的に停止する場合があります。

   以上のことをあらかじめご承知置きの上、ご利用くださるようお願い致します。