■移換における注意事項

移換において注意すべき点は、加入者の置かれた状況によっては、移換後に新規の拠出ができなくなり、今までに積み立てた資産を運用するだけの状況になることもあるということです。このような立場の加入者は、運用指図者(うんようさしずしゃ)と呼ばれます。
 
運用指図者になるのは、主に次のような場合です。
 

転職先に確定拠出年金制度がなく、企業年金がある場合
 
企業を退職し専業主婦等になった場合
 
サラリーマンから自営業者になった場合などで、個人型年金の運用指図者となることを自ら申し出た場合